歯の詰め物ができるまで!

皆さんこんにちは☀ 暑い日が続いておりますが、体調はいかがでしょうか? さてさて、経験されたことがある方も思いますが歯の詰め物の型を採った事はおありですか??   その後一体何が起こっているかご存じですか😊??お口の中には入るまでこんな流れになっています。 まずは直接お口の中で必要な部分の型を採ります。 採った型は歯科で石膏を流してカチカチの模型にします!(そのまま技工所に送られる場合…

続きを読む

◆歯の夢占い◆+゜

こんにちは(*´꒳`*)!! 今回は気分を変えて 歯の夢占いについて掲載して行こうと思います♪ ...。oо○ ○оo。... ◎歯が全部抜けてしまう夢◎ 生命力を意味する歯が全て抜けてしまう夢は要注意です。思ってもみないような大きな変化が訪れる前触れです。 環境の変化、人との離別、仕事における解雇や転職、転居を伴う異動など、仕事もプライベートも大きく人生が変わる前触…

続きを読む

うさぎの歯について

 我が家には3匹のうさぎさんがいます。  今日は可愛いうさぎさんの歯についてお話していきたいと思います。 うさぎの歯について 歯の特徴 ・犬とも猫とも違う特有の歯の構造をしています。 ・一番の違いは『常生歯』といい、生涯、歯を形成し伸び続ける事です。 ・切歯は1年で10~12cm 一週間に約2mm伸びています。 ・もうひとつは上顎切歯の裏に小さな小切歯があるのが特徴です…

続きを読む

お口の体操!

突然ですが、みなさん、今お口が開いてはいませんか? 開いていた人は、もしかしたら口呼吸をしているかもしれません。 本来正しい呼吸というのは、鼻から吸って鼻から出す鼻呼吸なのですが、一説には日本人の約8割の人は口呼吸をしているそうです。 鼻呼吸と口呼吸、同じ呼吸をしてはいますが、実は違いがあります。 鼻呼吸 ・鼻毛や繊毛で空気中の細菌やウイルス、病原菌などの異物をキャッチして…

続きを読む

歯周病と全身疾患

近頃では様々な研究結果から歯周病が多くの疾患に影響を及ぼし、 その発症や進行のリスク因子になる事が明らかになって来ているそうです。 では、実際にはどういうことなのか。。。 それを分かりやすくサンスター財団がCGアニメでしくみを解説する動画を公開しています。 「細胞間コミュニケーション 口腔の健康と全身疾患 ~歯周病とアテローム性動脈硬化、糖尿病との関連性~」 動画閲覧サイト…

続きを読む

口へんの漢字

ご存知ですか? 口へんに・・・ 叶叩叱叮叨叭叺吁吓吃吸叫吽吚吋吐呍吪吟听吼呀吭吱吮呏吹吵吶吨吧吠吡吩吻呃呎呭咏咉呵咖咍咁呮呿呴呪呢呩呞咋呷咕呼咀呻咃咑咜呫味咆咈咐咄呶呧咦咹哇呤呦咯咟哎咳咽哊咿咺响咻咭咥咱哈哄咬咩咷咮咤哂咲咡哆唉唖哘咾咧咪哯唏唍唅哦哬唆哽哼哮哠唔唁哨哾唌唕哪啄唄哺唀唈哩唎哢啊唲啞唹唵啝啀喝唫啌啐啛唶唱唽啜唼啑唾啅啖啗唸啁啍啡啤唪唯唻啉唳啦啘喔喂喑喎喈喙喀啣喊喚喟喫喁喣喗喧…

続きを読む

猛暑日

今日はとにかく暑い1日になりました。 本院のある東京練馬区は37.7度。 今日の全国観測値ランキングで6位だそうです。 8月にかけて平年より全国的に気温の高い状態が続くと言われています。 診療室においては、この時期の温度設定は難しく、患者さまの様子を見て調整していますが、治療中に寒く感じられる方もいらっしゃるかもしれません。その際は気兼ねなくご要望をお申し出ください。 まだ7月…

続きを読む

噛む噛む

日常、皆さんは無意識に食べ物を噛んで飲み込みます。悔しい思いをした時、歯をくいしばっていますよね。重いものを持つときや、力を入れるときも自然に噛みしめていますよね。 大臼歯を一本喪失しただけでも、個人差はあるものの咀嚼能力は半減するそうです! 咀嚼に必要なものには、もちろん歯も大事ですが筋肉も必要不可欠です。口が開いてしまっては食べ物はこぼれてしまいますし、噛むことも出来ません。 先日いつ…

続きを読む

顎関節症について

顎の関節は様々な組織(骨、軟骨、関節包、靭帯など)により構成されています。 顎関節症の病因論として、以下の5つが過去に提唱されています。 ①機械的偏位説…咬合などにより下顎頭の位置のずれることが原因となる ②筋肉説   …頭頚部の筋の運動不足や疲労が筋症状の原因となる ③神経筋肉説 …咬合異常が筋スパズムを起こし、これが関節痛や筋痛の原因となる ④心理生理説 …情動的原因が筋ス…

続きを読む

人間と動物の歯

こんにちは! 今回のテーマは、歯って人間だけでなく動物にもあるなー。人間は虫歯になれば、歯医者さんに行く。そして、先生に治療してもらいますが、動物ってどうするんだろう⁉️という疑問から、色々と調べてみました🎵                           &n…

続きを読む

ホワイトニング

皆さんこんにちは!今回はホワイトニングの歴史についてです。 ホワイトニングは、今から100年以上も前に研究され始め、始めはミョウバンを使用していました。その後は酸を使用し、歯のエナメル質を溶かして白くしていたそうです。 現在は、歯科医院にてホワイトニング剤を塗布して光を当てる「オフィスホワイトニング」と、自宅にてホワイトニング剤を塗布したマウスピースを数時間に渡り装着する「ホームホワイトニン…

続きを読む

リップサポート

前歯の役割をいくつか紹介します その人の顔貌に関わるのはもちろんですが、他にもあります。 ひとつは発音 s行の発音は上下の前歯を近づけて発音します。 また、唇を裏側から支える役割(リップサポート)もあります。 管楽器、とくにトランペットやコルネットを演奏するにはこのリップサポートが重要です 昔ジャズトランペッターにチェットベイカーという人がいました。 ハンサムな彼は若い頃アイド…

続きを読む

歯の移植

こんにちは 今日は歯の移植のお話をしましょう。 何らかの原因で歯を喪失しまった時、 一般的にはインプラント、入れ歯、ブリッジという治療が 主流となっています。 しかし他にも治療法は存在します。 その一つが自家歯牙移植という治療法です。 なんと別の場所にあるご自身の他の歯を、そこに移植する治療法です。 インプラントと似てますね。 インプラント大きく違うのは、 …

続きを読む

フッ素について

フッ素が虫歯予防に効果があることが認知され フッ素入りの歯磨剤が多くの人に使用されるようになりました。 これにより日本の虫歯の数は劇的に減少しました。 しかし、虫歯の数がゼロになったわけではありません。 一生懸命に歯磨きして、フッ素入りの歯磨剤を使ってるのに 虫歯になってしまったという方も多いのではないのでしょうか。 そこで効果的に使うためのキーワードは 「長く効かせる」です。 …

続きを読む

糖尿病と歯周病

糖尿病を患ってる人は全世界の9%といわれていて、とても身近な病気といえるでしょう。 そして糖尿病を患っている人においての歯周病患者は健常者に比べて2倍以上といわれており、とても密接にこの2つの病気は関係しています。 もともと糖尿病は体の抵抗力を下げ感染に対して弱くしてしまう病気なので、糖尿病由来の歯周病の増悪に関しては以前から指摘されていましたが、近年では歯周病由来の糖尿病の増悪に関しても問…

続きを読む