舌の正しい位置

舌の正しい位置ってあるの 皆さん日常生活で舌の位置を気にしたことがありますか 全くないという方がほとんどだと思います では、人の舌が気になることありますか 私は、仕事柄良くあります 話すとき舌を出すようにして話す人、時々舌をぺろぺろ前に出す人、 物を飲み込むとき舌を一回だすひと 舌癖といいます 舌は筋肉で出来ていてとても力があります。その舌で歯を裏から押す癖がある…

続きを読む

勉強会

先日、私達啓歯会グループのドクター勉強会が行われました。 年中無休体制の医院もあり、スケジュール調整が難しい中、6医院すべての先生方が集まります。勉強会には現ドクターだけではなく、OBドクターや歯科大生も出席されていました。 外部から著名な講師の講義や、メーカーや歯科技工所の専門的な情報、以前、啓歯会で勤務し、独立して開業された先生をお招きしての症例紹介など、日々進化していく歯科医療を色々な…

続きを読む

6秒で歯が磨ける

今日、患者様からこんな話を聞きました 6秒で歯が磨けるハブラシ! それは、歯医者さんに歯の型をとってもらい、それをデンタルラボ(歯科技工所)に送ってデジタル化し、3Dプリンタでプリントするだけで、オリジナル歯ブラシが完成 私は、ハブラシなのに、型取り?? と思いました。 どうやら、マウスピースをつくって、その中にハブラシが付いているようです 使い方は簡単。この…

続きを読む

診療中の素朴な疑問

こんにちは 寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? さて今日は、診療中の過ごし方<目の開閉>について書きたいと思います。 素朴な疑問として思っておられる方もいらっしゃるようで患者さんから質問を受けることもあるのです。 当院では基本的には患者さんに対して目を閉じていて下さいとお願いすることはありませんが、状況に応じて必要があればお願いすることもあります。 なので必ずし…

続きを読む

歯医者さんの歯医者さん

歯医者さんの歯医者さん 歯科医といえども 歯科の治療を受けないで過ごせる人は ほとんどいないでしょう。 小さいころに受けた虫歯の治療の再治療。 スポーツしている時にぶつけて歯の破折。 ストレスからくる過度なくいしばり、歯ぎしり。 親知らずの抜歯。 などなど。 でも自分で自分の口の中の治療はできません。 そこで治療をお願する歯医者さんをどう選ぶか? 知り合いに…

続きを読む

入れ歯の話

こんにちは 寒い日が続いていますね。 体調には気を付けてお過ごしください。 さて、今日のテーマは入れ歯でです。 何らかの理由により歯を失った場合、 患者さんはとても心配されます。 状況に応じて、様々な治療法から選ぶことになりますが たくさんの歯を失ってしまった場合は ブリッジも出来なくなり、 インプラントまたは入れ歯を入れることになります。 では、 入れ…

続きを読む

行ってみたいです

皆さんこんにちは! 今週は 大雪が降り、週始めから大変でしたよね! そして、凍てつくような風。 インフルエンザの流行期に入ったと厚生労働省より発表もありましたよね! 手洗い・うがいをまめにして、体調管理にも気を付けてくださいね。 そして、今週は何を書こうと言いますと。。。 皆さんは、美術館は行きますか??? 海外の美術館は本当に大きいですよね!? 一日…

続きを読む

歯を守る『ナイトガード』

皆さんは家族や恋人に寝ている間に歯ぎしりしてるよと言われた事はありませんか? 今回は無意識にしている歯ぎしり、食い縛りから歯を守ってくれる「ナイトガード」についてお話ししたいと思います ナイトガードはその名の通り、就寝中である夜【ナイト】に歯ぎしり、食いしばりを予防【ガード】するためのマウスピースの事です 実は日本人の7、8割が歯ぎしりをしていて、そのほとんどが無意識にてしまう生理…

続きを読む

歯を失ったら?!

明けましておめでとうございます お正月も終わり、皆さん少しずつ日常の生活にお戻りのことかと思います 美味しいものたくさん食べてお正月太りされた方もいらっしゃるのでは?? 食べることは、人が生きていく中でとても大切でまた幸せを感じられる必須項目ではないでしょうか? たくさんある歯の1本くらいなくても食べられるよなんて思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが、歯があることでおしゃべり、見…

続きを読む

子供のフッ素効果

こどものフッ素の効果 お子さんの歯の表面に黒い点ができて、虫歯かも・・・と思ったことありませんか? 大きな括りをするならば、、虫歯ですですが、虫歯=治療が必ず必要というわけではありません。 小さな、小さな虫歯にフッ素をぬると、再石灰化をして、エナメル質を強化されて、虫歯の酸に負けにくい歯にすることができ、50歳~60歳まで治療をしなくても良いという例もあるのです。 フッ素…

続きを読む

噛み合わせの鍵と呼ばれる歯

こんにちは 今日は朝方大雨でびっくりしましたね 昼間には晴れて、気温も暑く… 服装に失敗しました さて。 今回はたくさんある歯の中でも特に大切な歯の話です ずばりその歯は第一大臼歯、別名6歳臼歯という歯です。 (ちなみに6歳以前に生える場合も、6歳以降に生える場合もあります) この歯は『噛みあわせの鍵』と呼ばれ、正しいかみ合わせを作るためのキーポイントになってます…

続きを読む

予防歯科って・・・

予防歯科って・・・ 歯磨き粉、マウスウォッシュのCMが流れない日のない昨今、ショックな調査結果をメーカーのサイトで見ました 予防歯科という考え方を知っているかというアンケートで、スウェーデンが60%認知されているのに対して、日本は20%であるというのです それに付髄して70歳で残っている歯の数もスウェーデン21本に対して、日本16本という結果がでていました なぜ突然スウェーデンという国が…

続きを読む

舌の癖とMFT

みなさん、今日は。 たいへん久しぶりに、投稿します。いつもと違って、少しばかり専門的なお話になります。眠くなったらゴメンナサイ さて、先月の投稿にも少し触れられていましたが、本日お話しするのは舌の癖についてです。専門用語ではそのまま、「舌癖(ぜつへき)」といいます。 舌癖については、歯並びを悪くする原因として以前から注目されているものの、実際にどのように改善するか?という点については大…

続きを読む

子どもの歯周病

これまでに何度か歯周病の記事を書いてきましたが今回は子どもの歯周病についてです かつて歯周病は大人の病気だといわれてきました。しかし、子どもが歯周病にならないわけではないんです もともと、子どもはだ液の分泌量などが多いため歯周病にはかかりづらいと考えられてきましたが生まれつき免疫力が弱かったり、歯磨きの状態が非常に悪い場合は歯周病になることがあります また、食生活の変化で粘着性の高…

続きを読む

MRC矯正って知ってますか?

ただしくはMRC筋機能矯正と言います 成長期における子どもの歯並びと顔の発育の改善をサポートするオーストラリア生まれの全く新しい矯正治療のことです歯並びだけの問題と考えず、正しい姿勢を保つ、筋肉をつけることからアプローチしていきます 私の姪っ子が2年位前からやっているのですが、だいぶ口元の印象が変わってきました歯並びはもちろんのこと、口呼吸をしているためいつもお口がポカーンと開いていたの…

続きを読む