人間と動物の歯

こんにちは! 今回のテーマは、歯って人間だけでなく動物にもあるなー。人間は虫歯になれば、歯医者さんに行く。そして、先生に治療してもらいますが、動物ってどうするんだろう⁉️という疑問から、色々と調べてみました🎵                           &n…

続きを読む

ホワイトニング

皆さんこんにちは!今回はホワイトニングの歴史についてです。 ホワイトニングは、今から100年以上も前に研究され始め、始めはミョウバンを使用していました。その後は酸を使用し、歯のエナメル質を溶かして白くしていたそうです。 現在は、歯科医院にてホワイトニング剤を塗布して光を当てる「オフィスホワイトニング」と、自宅にてホワイトニング剤を塗布したマウスピースを数時間に渡り装着する「ホームホワイトニン…

続きを読む

リップサポート

前歯の役割をいくつか紹介します その人の顔貌に関わるのはもちろんですが、他にもあります。 ひとつは発音 s行の発音は上下の前歯を近づけて発音します。 また、唇を裏側から支える役割(リップサポート)もあります。 管楽器、とくにトランペットやコルネットを演奏するにはこのリップサポートが重要です 昔ジャズトランペッターにチェットベイカーという人がいました。 ハンサムな彼は若い頃アイド…

続きを読む

歯の移植

こんにちは 今日は歯の移植のお話をしましょう。 何らかの原因で歯を喪失しまった時、 一般的にはインプラント、入れ歯、ブリッジという治療が 主流となっています。 しかし他にも治療法は存在します。 その一つが自家歯牙移植という治療法です。 なんと別の場所にあるご自身の他の歯を、そこに移植する治療法です。 インプラントと似てますね。 インプラント大きく違うのは、 …

続きを読む

フッ素について

フッ素が虫歯予防に効果があることが認知され フッ素入りの歯磨剤が多くの人に使用されるようになりました。 これにより日本の虫歯の数は劇的に減少しました。 しかし、虫歯の数がゼロになったわけではありません。 一生懸命に歯磨きして、フッ素入りの歯磨剤を使ってるのに 虫歯になってしまったという方も多いのではないのでしょうか。 そこで効果的に使うためのキーワードは 「長く効かせる」です。 …

続きを読む

糖尿病と歯周病

糖尿病を患ってる人は全世界の9%といわれていて、とても身近な病気といえるでしょう。 そして糖尿病を患っている人においての歯周病患者は健常者に比べて2倍以上といわれており、とても密接にこの2つの病気は関係しています。 もともと糖尿病は体の抵抗力を下げ感染に対して弱くしてしまう病気なので、糖尿病由来の歯周病の増悪に関しては以前から指摘されていましたが、近年では歯周病由来の糖尿病の増悪に関しても問…

続きを読む

見えないところが大事

健康的で若々しい笑顔は、男女を問わず魅力的なものですよね❗ その笑顔には口元がきれいであることも大事な条件のひとつです。 口元で一番目立つのは前歯です。 確かに前歯は美しい笑顔を創り出す中心点です。 白くつやのある整った歯並びには誰もが憧れます では、口元がきれいだなと思う方の奥歯は果たしてどうなっているのでしょう⁉ 口元の美しさには前歯だけでなく、実は奥歯の噛み合わせも非常に深く関…

続きを読む

鯉の歯

こどもの日が近づいてきて街中でもこいのぼりのお飾りを見かけるようになってきましたね みなさんは鯉が池の水面で口をパクパクあけている姿を一度は見たことがありませんか? 鯉の口の中に、歯が見当たらないって思ったことはありますか? 鮭や鯛などの魚にはギザギザの歯がびっしりはえています。 なんと、鯉にはそういう歯がありません 鯉の歯は喉にあります。 咽喉歯という歯の役割をする…

続きを読む

唾石症とは?

唾液線に結石が生じる事です。 唾液は唾液線を構成する無数の線房というところで作られ、線房で作られた唾液は管を通じて最終的には1本の管に集まり口の中に出てきます。結線はこの管の中に出ます。 1本しかない管に結石があると唾液の通過障害が起こり、食事をすると唾液線は唾液を作って 口の中に出そうとし、途中の結石のために唾液が口の中に出る事ができず、唾液線内たまり 線そのものが痛みを伴って腫れてき…

続きを読む

☆新生活☆

キレイな桜もそろそろ終わりで、いよいよ本格的に新生活のシーズン突入ですね♪ 進学・新社会人の方、いろいろいらっしゃると思いますが ワクワクするような楽しいことばかりではなく、 不安や緊張、ストレスなども増えてくる季節だと思います そんな時に注意なのが、《歯のくいしばり》です。 実は、歯のくいしばりによって虫歯でもないのに噛むと痛みがでたり、頭痛まで起こしてしまうことも 集中してい…

続きを読む

知覚過敏用歯磨き粉

今回は知覚過敏用歯磨き粉の効果的な使い方についてお話ししていきます 歯科医院で働いていると、ほぼ毎日のように知覚過敏の症状で来院される方が いらっしゃいます テレビのCMなどでも「知覚過敏」と言う言葉を用い、頻繁に宣伝していますので ご存知の方も多いかと思います。 代表的な物は「シュミテクト」ですね このシュミテクトも使い方によって効果も様々なようです。 より効果を出すには…

続きを読む

舌の正しい位置

舌の正しい位置ってあるの 皆さん日常生活で舌の位置を気にしたことがありますか 全くないという方がほとんどだと思います では、人の舌が気になることありますか 私は、仕事柄良くあります 話すとき舌を出すようにして話す人、時々舌をぺろぺろ前に出す人、 物を飲み込むとき舌を一回だすひと 舌癖といいます 舌は筋肉で出来ていてとても力があります。その舌で歯を裏から押す癖がある…

続きを読む

勉強会

先日、私達啓歯会グループのドクター勉強会が行われました。 年中無休体制の医院もあり、スケジュール調整が難しい中、6医院すべての先生方が集まります。勉強会には現ドクターだけではなく、OBドクターや歯科大生も出席されていました。 外部から著名な講師の講義や、メーカーや歯科技工所の専門的な情報、以前、啓歯会で勤務し、独立して開業された先生をお招きしての症例紹介など、日々進化していく歯科医療を色々な…

続きを読む

6秒で歯が磨ける

今日、患者様からこんな話を聞きました 6秒で歯が磨けるハブラシ! それは、歯医者さんに歯の型をとってもらい、それをデンタルラボ(歯科技工所)に送ってデジタル化し、3Dプリンタでプリントするだけで、オリジナル歯ブラシが完成 私は、ハブラシなのに、型取り?? と思いました。 どうやら、マウスピースをつくって、その中にハブラシが付いているようです 使い方は簡単。この…

続きを読む

診療中の素朴な疑問

こんにちは 寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? さて今日は、診療中の過ごし方<目の開閉>について書きたいと思います。 素朴な疑問として思っておられる方もいらっしゃるようで患者さんから質問を受けることもあるのです。 当院では基本的には患者さんに対して目を閉じていて下さいとお願いすることはありませんが、状況に応じて必要があればお願いすることもあります。 なので必ずし…

続きを読む