歯の接触時間と力について

人はどの位の力で咬んでいるのかというと、 健康な成人男性では、大体平均して60kg程度と言われています。 最大では100kgを越える方もいるそうです。 ちなみに、食事中の際にかかっている力は最大の2分の1~4分の1であると言われています 上下の歯に通常は接触しておらず、会話や食事をする際に接触するだけで、接触してる時間の合計はわずか1日あたり20分弱が正常だと言われています。 上下…

続きを読む

あれ?顎から音がする?? あれ?顎から音がする?

今日は顎関節症についてお話しします 皆さん口を開けたり、閉じたりするときに耳の付近から音がしたりしていませんか パキン、カクカク、ジャリジャリ、ミシミシ そんな音がする方。 なんとそれは顎関節症という病気です 顎関節症とは、顎に過度のストレスをかけると起きてくる病気で、若い女性によく起こるとされています。 三大症状は ①口を開け閉めする時に、痛みがある ②口が開か…

続きを読む

お口の体操!

突然ですが、みなさん、今お口が開いてはいませんか? 開いていた人は、もしかしたら口呼吸をしているかもしれません。 本来正しい呼吸というのは、鼻から吸って鼻から出す鼻呼吸なのですが、一説には日本人の約8割の人は口呼吸をしているそうです。 鼻呼吸と口呼吸、同じ呼吸をしてはいますが、実は違いがあります。 鼻呼吸 ・鼻毛や繊毛で空気中の細菌やウイルス、病原菌などの異物をキャッチして…

続きを読む

歯医者さんの歯医者さん

歯医者さんの歯医者さん 歯科医といえども 歯科の治療を受けないで過ごせる人は ほとんどいないでしょう。 小さいころに受けた虫歯の治療の再治療。 スポーツしている時にぶつけて歯の破折。 ストレスからくる過度なくいしばり、歯ぎしり。 親知らずの抜歯。 などなど。 でも自分で自分の口の中の治療はできません。 そこで治療をお願する歯医者さんをどう選ぶか? 知り合いに…

続きを読む

落し物

先日、プールに行った時の出来事。 流れるプールでプカプカ流れていたら、少し先の地面に何やら白っぽいものが落ちている。 何だろうと思っていた矢先、少し前方に泳いでいた人が監視員さんを呼んで、その落し物を指していた。 流れのまま近寄ってみると、それはなんと 歯 じゃありませんか いわゆる差し歯(専門的にいうと継続歯)が外れてしまったものらしい。 あれは、色、形からすると前歯に違いな…

続きを読む

ガムと唾液の関係性

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますね! では、今週は 『ガムと唾液の関係』についてお話したいと思います! みなさまは、日常、ガムを噛みますか!? テレビを見ていると、スポーツ選手がガムを噛んでいるのは見かけますが、色々意味があるようです。 集中力を高めるのかな!?と思っていたのですが。。。 ①リラックスして、集中力を高める ②歯の食いしばりから、歯…

続きを読む

歯科治療中の食事

こんにちは 歯医者さんで治療中のとき、 なんだか食欲がわかないときありますよね そんなときなにをたべたらいいのか、、 負担がかからないものってなんだろう、、 とお悩みになったことありませんか?? そんなときにおすすめなのが、≪やわらかい≫お食事です。 人間の運動のうちで難しい運動になのです ご存知でしたか? そのためストレスなく治療中食事…

続きを読む

口腔内写真

歯医者でレントゲン撮影以外に、口の中の写真撮影を経験された方はいらっしゃいますか? 私たちは口腔内写真と呼んでいます。 撮影を受けた方は唇を引っ張られ、大きな口を開けて、なんだか恥ずかしい・・・と思った方も多いのではないかと思います。 どうして撮影するのか・・そんな疑問にお答えしようと思います。 口腔内写真の目的はいくつかあるんです。 ① 治療をわかりやすくするため ② 治療前の…

続きを読む

歯髄再生とは

歯髄再生とは・・・? 虫歯が大き過ぎると、歯の神経をとるという治療があります 一度、神経をとった歯は、もう枯れ木のようになり、栄養をとることができません。。。。 なので、被せ物などで、「補強」をすることで。割れたりせず、いつものように噛んだり、使うことができるのです でも!!!!!! 最近では、神経をとった歯をもう一度甦らせるという研究があるそうです…

続きを読む

入れ歯

入れ歯のお手入れ 入れ歯は歯肉の隙間などに汚れがたまり易く、プラスッチク製の入れ歯は吸水性が ある為、菌も繁殖しやすくなっています。 汚れがこびりつかないよう毎日しっかりお手入れする事が大切です。 ・寝る前に入れ歯を外し、ブラシでやさしく磨きましょう。  (バネの部分は小さなブラシなどで丁寧に) ・強くこすらないで下さい。  傷がつくと細菌が入り込み臭いの原因にもなります。 ・熱…

続きを読む

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます 啓歯会では、「不安を安心に」をモットーに常に患者様のご希望・ご要望の理解に努め、 ご安心頂ける診療を行っていきたいと思っております。 本年もどうぞよろしくお願い致します 啓歯会のホームページがリニューアルしました 医院の紹介など、より見やすくなりました。 BY gomabell ~不安を安心に~

続きを読む

デンタルエステ

”デンタルエステ”という言葉を耳にしたことはございますか? 最近は、歯の治療だけではなくアンチエイジングとして口腔内外のケアの”デンタルエステが”注目されています!! ブラッシングマッサージ、ガム(歯肉)マッサージ、舌クリーニングなどの種類があります♪ 具体的には、お口の中の深層筋を直接マッサージし刺激したり、舌クリーニングに加え、表情筋や咬み合わせ筋などのマッサージを行います(≧∀≦) …

続きを読む

口腔乾燥を引き起こす薬とそのメカニズム

唾液には潤滑作用、粘膜の保護作用、緩衝作用、洗浄作用、抗菌作用などがあり、口の中を健康な状態に保つ役割を担っています唾液分泌の減少により口腔粘膜が乾燥した症状を「口腔乾燥症(ドライマウス)といい、その原因の1つとして薬の副作用が上げられています 血圧の薬や抗うつ薬等、口腔乾燥の副作用がある薬は多く、個々の服用では発現頻度が高くない場合でも、数種類を併用すると口腔乾燥が起きやすくなると考えられて…

続きを読む

親知らずはなぜ親知らずとよばれてるのか?

普段私たちが親知らずと呼んでいる一番奥の歯は なぜ親知らずと呼ばれているのでしょう この親知らずという歯がはえてくるのは、早い人で14歳~といわれ、 遅い人で20歳~といわれています 昔の人はこの親知らずがはえてくる20歳前後の時までに 自分の親が生きていられなかったからという理由で、 親が知らない時にはえてくるため、親知らずと呼ばれています 正確には歯の中央から数えて…

続きを読む

虫歯にならないイルカの歯

夏休みにイルカショーを見にいかれた方は、イルカの秘密を知っていますか? 私達がよく目にするイルカは、バンドウイルカといいます 体長2~4メートル、体重150~650キロ 寿命40年 イルカには上下で80本くらいの先のとがった歯が一列にあります。 かみ合わせると上下の歯はぶつかりません。 イルカの歯を輪切りにすると断面に木の年輪みたいに模様があリます。 あとは…

続きを読む