日本企業の優れたものづくり力への期待 ~新素材で人工歯!?~

今年の4月2日の日経新聞に新しいセラミックス材料を用いた歯科用人工歯の記事がでていました パナソニックグループが生み出した「ナノジルコニア」です。 日本で生まれ、日本で生産されている材料です。 同社はこれまでも医療機器を手掛けていましたが、歯科向けは初めてだったそうです。 「ナノジルコニア」とはジルコニアとアルミナのナノ(ナノは10億分の1の意)サイズの粒子を互いの結晶に混ぜ込ん…

続きを読む

審美歯科の大革命   白い金属ージルコニア

 ジルコニアは従来のセラミックの弱点だった強度を完全に克服し 〔従来のセラミックの3倍、金属と同等〕、審美性、耐久性にも優れた夢のような材料です。 金属を全く使わないので、前歯、奥歯、全ての歯を治療することが可能です。  また、透明でダイヤモンドに近い屈折率を有することから、新たな宝石として認知され始め、宝飾品としても用いられています。   皆様もぜひ、いかがですか、、、。 …

続きを読む

オールセラミッククラウン

差し歯にしたら歯ぐきの色が黒くなった・・・。 そんな経験はありませんか? それは補強のために内側に金属を使用しているせいです。 いまでも一般的なセラミックの歯は金属を使用しますが、最近では材料 の進歩でセラミックだけで作ることも可能になりました。 内側に金属を使わないことで光の透過性もよくなり、より天然の歯に近 い美しさを得ることができます。 啓歯会~不…

続きを読む

スマイルエステ・グラヂ スマイルエステ・グラディア

今回は金属ではない白い詰め物(グラディア)についてご紹介します。 歯と同様の色調で修復する美しい前歯は、もう当たり前。 でも、見えにくい奥歯もきれいにしたいと思いませんか? 最新の修復材 “グラデイア”なら、前歯だけでなく奥歯も美しく治療できます。 歯とほぼ同じ硬さで、噛み合せも自然です。 保険治療ではなく自費治療になるので料金も少し高めになりますが、 自分の歯と見分けが付きにくく、…

続きを読む

八重歯

今日は八重歯のお話です。 犬歯は永久歯の中で生えてくるのが一番遅いぐらいののんびりやさんです。 他の歯がさっさと自分の定位置を陣取り合戦する中で のんびりやさんは自分の場所がなくなってしまいます。 そこで、八重歯が少し前へ飛び出る現象が起きやすいわけです。 本当は、私もきれいな歯並びに貢献したい、理想的な場所に顔を出したい、、、きっと犬歯もそう思っているのでしょう。。 …

続きを読む

前歯をきれいに~ラミネートベニヤ~

歯の色をきれいにする方法のひとつにラミネートベニアという方法があります。 これは前歯によく用いられる方法です。 クリーニングやホワイトニングでは歯の色がきれいにならない場合に歯の表面を1層だけ削り取り、セラミックでできた薄いシェル(つけ爪のようなもの)を張り付けます。 そうすることで白く美しい歯に仕上がります。 この方法の良い点は歯を削る量が最小限で済むことです。 …

続きを読む

美しい歯へ~セラミック治療~

「歯がとてもきれいだな」と印象を受ける人の中にこの治療法を使っている方も少なくありません。 セラミックとは高品質の陶材を調合したもので色調や透明感が天然歯に似ているので、美しく自然に見えます。 また、変色がなく摩耗に強いため美しさが長持ちします。 この高品質の陶材を1人1人の患者様の歯の色、形に合わせてお作りします。 言わば歯のオーダーメイドですね。 金属アレルギーもおきません。 …

続きを読む