歯と友情

先日、YAHOOのニュースに気になる記事がありました。 友人の「種類」の多い高齢者、健康な歯が多い、東北大学など研究 東北大学などが65歳以上の高齢者およそ2万人を対象に「よく会う友人」について質問をしました。 「幼馴染」「仕事の同僚」「近所の人」など、友人の「種類」の豊富さと、調査時点で残っている「歯の本数」には関連があるという結論になったそうです。 ・歯が20本以上残って…

続きを読む

入れ歯の話

こんにちは 寒い日が続いていますね。 体調には気を付けてお過ごしください。 さて、今日のテーマは入れ歯でです。 何らかの理由により歯を失った場合、 患者さんはとても心配されます。 状況に応じて、様々な治療法から選ぶことになりますが たくさんの歯を失ってしまった場合は ブリッジも出来なくなり、 インプラントまたは入れ歯を入れることになります。 では、 入れ…

続きを読む

歯を守る『ナイトガード』

皆さんは家族や恋人に寝ている間に歯ぎしりしてるよと言われた事はありませんか? 今回は無意識にしている歯ぎしり、食い縛りから歯を守ってくれる「ナイトガード」についてお話ししたいと思います ナイトガードはその名の通り、就寝中である夜【ナイト】に歯ぎしり、食いしばりを予防【ガード】するためのマウスピースの事です 実は日本人の7、8割が歯ぎしりをしていて、そのほとんどが無意識にてしまう生理…

続きを読む

歯を失ったら?!

明けましておめでとうございます お正月も終わり、皆さん少しずつ日常の生活にお戻りのことかと思います 美味しいものたくさん食べてお正月太りされた方もいらっしゃるのでは?? 食べることは、人が生きていく中でとても大切でまた幸せを感じられる必須項目ではないでしょうか? たくさんある歯の1本くらいなくても食べられるよなんて思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが、歯があることでおしゃべり、見…

続きを読む

予防歯科って・・・

予防歯科って・・・ 歯磨き粉、マウスウォッシュのCMが流れない日のない昨今、ショックな調査結果をメーカーのサイトで見ました 予防歯科という考え方を知っているかというアンケートで、スウェーデンが60%認知されているのに対して、日本は20%であるというのです それに付髄して70歳で残っている歯の数もスウェーデン21本に対して、日本16本という結果がでていました なぜ突然スウェーデンという国が…

続きを読む

子どもの歯周病

これまでに何度か歯周病の記事を書いてきましたが今回は子どもの歯周病についてです かつて歯周病は大人の病気だといわれてきました。しかし、子どもが歯周病にならないわけではないんです もともと、子どもはだ液の分泌量などが多いため歯周病にはかかりづらいと考えられてきましたが生まれつき免疫力が弱かったり、歯磨きの状態が非常に悪い場合は歯周病になることがあります また、食生活の変化で粘着性の高…

続きを読む

アイスで歯がしみる!

猛暑が続いています。 夏といえば、冷たいものがおいしいですよね! アイスや冷たいジュースを飲んで 「歯がしみる~(>_<)」 ってことありませんか? さて、歯がしみる原因は 何にあるのでしょうか? 虫歯や知覚過敏、酸蝕症が考えられますが 今回は知覚過敏について、お話したいと思います。 知覚過敏は、歯の「象牙質」と呼ばれる部分の…

続きを読む

歯周病の歴史

今回は人と歯周病の歴史についてお話したいと思います。 人類と歯周病の付き合いは大変古く、旧石器時代のネアンデルタール人の顎の骨にも認められています。 また最近では、猿人の骨にも歯周病が見つかりました。 猿と猿人の違いは、直立歩行と火の使用とも言われていますが、まさしく火を使うようになって以来、人類は歯周病に悩まされ続けていると言えるでしょう。 古代エジプト時代にな…

続きを読む

歯と口の健康週間って??

こんにちは!パッとしない天気が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか? さて、6月4日から10日は6(む)4(し)にちなんで『歯と口の健康週間』とされており、全国各地で独自に啓発イベント等が展開されました。以前はムシ歯予防デー、歯の衛生週間という名前だったそうですが、平成25年度からは現在の名前に改名されたようです。これには歯だけでなく口腔全体の健康を増進していく、という背景があったそう…

続きを読む

成人の日にちなんで

今週は成人の日でしたね。 毎年「荒れる成人式」とか「奇抜なファッション」などがニュースをにぎわせていますね。 一部の人たちにとってはこの日は「成人式」という儀式ではなくて「成人祭」というお祭りだから大騒ぎをするんだ、という話を聞いてなんとなく納得した気分になりました。 さて、日本では年々、虫歯に罹る人の数が減ってきていると言われています。厚生労働省が6年ごとに調査をしています。その中に…

続きを読む

アルコールと歯科疾患

今年も残りわずかとなり、そろそろ忘年会シーズンに突入するかと思います。 お酒を飲みすぎると喉が非常に乾いたり、口の中がネバネバしたり、歯を磨くと吐き気がするなどの経験をされた方は多いのではないでしょうか。 過剰摂取を継続すると、次第に身体機能が低下していきます。その過程において、水分も十分に補給されず、唾液不足、口腔乾燥が起こりやすくなり、虫歯や歯周病など発症しやすくなります。 …

続きを読む

歯ぎしりのしくみ

皆さんは、ご家族や歯医者に行った時に 「歯ぎしりしてる!歯ぎしりしていますね!」 など言われたことはありませんか? 原因はストレスなどと言われていますが。。。 でわ!どうしてストレスを感じると歯ぎしりをしてしまうのでしょうか そこで調べてみました。 歯ぎしりをし始めるのは、眠り始めではなく、 いったん深度3~4の深い睡眠に入った後再び浅い睡眠へ移行する時に起こること…

続きを読む

キシリトールとリカルデント

こんにちは。今日はキシリトールとリカルデントの違いについてお話します ★キシリトールとは・・・  代用甘味料であり、甘い味がするのに虫歯にならないものですが、それ自体に再石灰化の能力があるわけではありません。近年、代用甘味料の過剰摂取が糖尿病を引き起こすリスクがあるとの研究も発表されているので摂りすぎには注意して下さい ★リカルデントとは・・・ 牛乳由来のミネラル成分です。歯の脱灰(…

続きを読む

顎が痛いっ!

「顎が痛くて、口が開けづらい。」 「口を開けると音が鳴る…あごの筋肉が痛い…」 こんな症状ありませんか!? (でも我慢できるし、病院に行くのは面倒くさい。  ほったらかしのままでいいやっ。) こんな人も多いかもしれません。 『顎関節症』ってご存知でしょうか。 痛みの原因は 噛み締めや、歯軋りから 何気ない頬杖・寝る姿勢まで 色々なことが考えられます。 …

続きを読む

小さな子供の仕上げ磨きのコツ

子供さんの仕上げ磨きに悩まれるお父さん、お母さんがいらっしゃると思います。 なかなか口を開けてくれない。 ちゃんと磨けているか心配などの声を聞きます。 子供さんの仕上げ磨きは、日頃からお口の中をよく観察することや、口の中に歯ブラシを入れる事が怖くない、痛くないから大丈夫だと感じてもらうこと。 お子さんとのスキンシップの一つだと楽しくすることが大事です。 また、お父さん、お母…

続きを読む