妊娠と歯科検診

妊娠中は心と身体がとても大きく変化しますよね 情緒不安定になったり、ストレスを感じたり・・・ 実はお口の中も例外ではなく、だ液の量が減って虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。 今回は、妊婦になったら歯科検診に行ったほうがいい理由についてです。 ・妊娠初期は胎児の感受性が高いですし、つわりや体調が思わしくない方が多いと思われます。また、妊娠後期(28週~)はお腹が大きく…

続きを読む

歯垢と歯石の違い

歯垢とは、食べカスではなく、食べカスに細菌が繁殖した細菌のかたまりです。 この歯垢はプラークとも呼ばれ、ネバネバとした粘り気のある黄白色の物質です。 お口の中で細菌が繁殖してプラークになるのは個人の口内環境によって様々ですが 「24時間放置してしまうと繁殖する」とおっしゃる専門家のが多いようです。 では、このプラークをためないようにするにはどうしたら良いでしょうか それには、毎…

続きを読む

歯周病のセルフチェック

こんにちわ 一年で一番寒い時期ですね。 インフルエンザや風邪が流行っていますのでお気をつけくださいね 今日は『歯周病のセルフチェック』についてお話いたします。 歯周病とは歯肉の炎症から始まり、 進行すると歯の周りの組織や顎の骨が破壊されてしまいます。 破壊が進むと歯を支えることができなくなり、最後には歯が抜けてしまう病気です 成人の抜歯の40%は歯周病が原因とな…

続きを読む

歯周病

虫歯以外の、もう一つ重大な病気が歯周病です 虫歯とは異なり、症状を外から見ることができない厄介なもので、歯科医による、口の中全体の細やかな診察が要します 歯周病はあごの骨の中でじわじわと進行し、気づきにくいところから沈黙の病気と言われてます しかし、歯ぐきが腫れたり、なんとなくむずがゆかったり、歯を磨くと血がでたり、あるいは口臭がしたりなどいくつかのサインはあります 思い当たるものがあれ…

続きを読む

歯ブラシ以外の清掃道具 ②

今週も前回に続き歯ブラシ以外の清掃道具についてです ワンタフトブラシ 通常の歯ブラシでは磨ききれない歯や、場所を効果的に磨くための専用の道具です。 各メーカーによって商品名は違いますがこのブラシは腹の部分の毛束をカットした形体となっているためより深く差し込む事が可能で奥面をしっかりと磨くことができるます。 また細い毛束のためでこぼこしている部分の引っ込んでいるところに確実にフィッ…

続きを読む

歯ブラシ以外の清掃道具

皆さんは歯を磨くときに歯ブラシだけを使っていますか 当医院では定期検診いらした患者様のクリーニングをするときには歯ブラシ以外の道具を使用してクリーニングをします歯ブラシでは届かない歯の側面や歯間下の歯ぐきに付いた歯垢を除去し、歯周病や虫歯を予防する目的で使われます。 ただ単純に歯ブラシでブラッシングするだけでは、歯垢の50%~70%程度までしか除去できないといわれていますが同時に使うこと…

続きを読む

就寝前の歯磨き

最近すっかり寒くなってきましたね 風邪予防が大切な時期となりましたが、是非口腔環境も一緒に整えていきましょう 今回は“就寝前の歯磨き”について♪ 毎日お仕事や学業で疲れてしまい、家に帰りご飯を食べ歯を磨かずそのまま寝てしまった!という経験、ある方も多いのではないでしょうか 実は寝ている間は唾液の分泌量が減少してしまう為、口腔内の殺菌力が弱まっています。 そして虫歯の菌は歯に付着している…

続きを読む

虫歯の予防

虫歯の原因となる歯垢(プラーク)と呼ばれる細菌のかたまりは、磨き残しとお口の中の細菌が混じりあってできます。 そのプラークが、食べカスに含まれる糖分などによって増えていき酸を出して歯の表面のエナメル質を溶かしてしまいます。それが虫歯なのです この状態が初期であれば、唾液の力で修復され元に戻ります。 (↑これを再石灰化といいます) しかし、毎日の食生活の乱れやブラッシング等のお手入れ不足な…

続きを読む

定期検診

歯みがきは、健康維持のためにしなくてはならないことです 食べたり話したりするうえで、歯は重要な役割を果たしています しっかり噛んで食べる。 はっきり発音してしゃべる。 歯は重要な役割をしてます。 一生自分の歯を守るには、毎日の歯みがきはもちろんのこと歯医者さんに行って定期検診がとても大切です 定期検診で虫歯が見つかれば、早ければ早いほど削らなくてすみます。 虫歯、歯周病にならない環…

続きを読む

最近話題のエアーフロス

     最近話題のエアーフロスご存知ですか        マイクロバーストテクノロジーで空気と水を高速で噴射し、連続噴射機能によりたった30秒で歯間洗浄できます。  手磨きと併用することにより、手磨きのみに比べて約5倍の歯垢を除去します     体験談  ずっと糸ようじを使っていましたが、エアーフロスを使ったあとは糸ようじを使っても汚れが残っていません  糸よう…

続きを読む

水道水フロリデーションとは・・・

水道水フロリデーションとは・・・ 水道水フッ化物濃度調整化と言って、虫歯予防のために水に含まれているフッ素の濃度を調整することです。 赤ちゃんからお年寄りまで、一生涯虫歯予防ができるとも言われており、赤ちゃんは母乳や人工乳からフッ素を摂取して強い歯になり、大人の歯も歯の頭の部分だけではなく、歯の根の部分も虫歯になるのでそうした予防にもなるそうですから、家族が皆で利用する事で虫歯予防にもな…

続きを読む

ステインについて

ステインとは、歯の表面の着色や汚れを意味します。 このステインは喫煙する方はタバコのヤニが原因でついてしまうものですが、非喫煙者の方でも食べ物によって汚れがついてしまいます。 ステインのつきやすい食べ物は、 ・チョコレート ・ワイン ・コーヒー ・緑黄色野菜 ・ブドウ、ブルーベリーなどの果実 ・ネギ、にんにく など、本当にたくさんあります。 では、ステインをつきにくく…

続きを読む

歯磨きシート

最近、お昼に職場で歯を磨く方が増えてきているようですが 調査によると、朝と夜の歯磨き率が高いのに対して お昼に歯を磨く習慣のある人の割合はまだ42%と半数に満たないそうです その理由は、仕事の忙しさや、洗面台が共有できない、 外回りで歯を磨ける環境がないなど、、、 職場環境が多く挙げられるそうです でも、人と会うお仕事の方などは口臭など気になりますよね この度、花王からそうい…

続きを読む

歯磨きのコツ

、自分の汚れやすいところを知る 口の中でどこの部分が汚れやすいかは、歯並びや歯の健康状態によって違います。 歯並びがでこぼこになってるところ、治療で金属を詰めてるところ、歯と歯のすき間、歯と歯肉の境目、前歯の裏側、奥歯の奥などは、とくに汚れがつき やすいのでその部分は念入りに磨きましょう 、歯垢は歯ブラシの毛先を使って落とす 歯垢はブラッシングでなければ落とせません。力を入れすぎないよう…

続きを読む

今日は何の日!?

今日、4月4日は何の日でしょう!?    昨年秋に設定されたばかりなので知らない方が多いと思いますが、 実は、4月4日は「歯周病予防デー」なんです 日本から歯周病の患者さんをなくすことを目指す全国の歯科衛生士の有志が作った記念日なんです 毎日歯を磨いているのに成人の8割以上が歯周病に罹患していると言われる日本人・・・    なぜなのでしょうか!? それは、セルフケアのなかで歯…

続きを読む