酸蝕歯(さんしょくし)について

近年、「酸蝕歯(さんしょくし)」が問題となっています。これは、酸が原因で歯が溶けてしまうことがあるというものです。なぜそんなことが起こるのでしょうか。また、どんなことに気をつければいいのでしょうか。 歯を失う原因の一つ。それが酸蝕歯 虫歯や歯周病に続いて、歯を失う原因の1つに酸蝕歯があります。酸性が強いものを食べたり飲んだりすると、酸によって歯が溶け出してしまうリスクがあるというので…

続きを読む

さんまと美肌

サンマの季節になりました☀ サンマには美容に嬉しい栄養素がたっぷり含まれています! ビタミンA・・・粘膜や皮膚を丈夫にする ビタミンE・・・抗酸化作用(体が錆びるのを防ぐ)、(シワ・シミ・アンチエイジング✨) ビタミンB2・・肌を作り変える レチノール・・肌の乾燥をふせぎ、シワの予防  鉄分・・・  シミの予防  セレン・・・ 肌を作り変える✨ 夏の紫外線で傷んだ…

続きを読む

マヌカハニーって?

こんにちは♪まだまだ暑い日が続きますね・・・ 今回は、子供たちや女性が特に大好きな 甘いはちみつのお話です 皆さんは マヌカハニーというものをご存知ですか? 最近流行りの高級はちみつなんですよ♥♥ そしてこのはちみつ・・・・・・・実はとっっっっても歯にいいんです!!!✨✨ 【マヌカハニーとは?】 世界でもっとも…

続きを読む

バロチンで若返り!

みなさん、食事のときよく噛んでいますか!? 私はとてもよく噛んでいます😃 実は、唾液の中には若返りホルモンと呼ばれる「バロチン」という成長ホルモンが含まれているのです! このバロチンは、溶けかかった歯の再石灰化を助けたり、皮膚の新陳代謝を促してお肌をキレイにしたりしてくれます✨ シワやシミの改善や、育毛にも効果があるとか! こんないいことずくしのバロチンですが、 加齢…

続きを読む

歯ブラシについて

みなさん こんにちは 毎日暑い日が続いて参っていたところ 台風のおかげで涼しくて心地良いですね。 ところでみなさんはお気に入りの歯ブラシってありますか?    ・特に気にしていない  ・買ってきてもらった歯ブラシを使っている  ・値段の安い歯ブラシ など、このようにして歯ブラシを使用している方は沢山いらっしゃると思います。 私も歯医者で働くまではあまり気にしては…

続きを読む

最近食べ物が詰まる

「最近食べ物が詰まる」 そんな経験ありませんか?  食べ物が詰まることが繰り返されるとその部分に細菌が増殖しやすくなり 歯周病や、歯の脇の面がむし歯になるリスクが高まります 最も多い原因は、歯と歯の隙間が緩んでしまうことです こうなってしまうと肉片などの繊維質などがよく挟まるようになります なぜ隙間が緩むの? 歯の移動 咬み合わせの力などにより歯が移動して歯と歯の隙間が拡…

続きを読む

虫歯になりやすいお菓子

甘いチョコレートやクッキードーナツなどなど… お菓子っておいしいですよね でも砂糖がたくさん入ったお菓子は歯になるリスクが高くなります…。 その中でも特に虫歯になりやすくなるお菓子を紹介したいと思います クッキー、チョコレート、あめ、キャラメル 上記のお菓子は虫歯になりやすいものになります! 糖分がたくさん含まれている上に食べかすが歯に残りやすい、歯にくっ付きやすい…

続きを読む

『食の楽しみ』は脳全体を鍛える

食べ物を噛んだり、味わっているとき、舌や歯、口の中にあるセンサーを通じて大量の情報が脳に送り込まれています。おいしさ・まずさ・固さ・柔らかさ・熱さ・冷たさなどの情報は、大脳皮質や視床下部、海馬を含む大脳辺縁系にも伝わります。味覚という人間に与えられた脳内システムは、脳全体を活性化します。

続きを読む

ホタル

数千種類と言われるホタルの中でも、 光るものは僅か10種類程だそうです。 日本で多く見られる種類は、ゲンジボタルと ヘイケボタルです。 飛びながら光るのはオスが多く、葉の上で 光るのはメスが多いと言われています。 毎夜、同じ時刻に光りだす謎… サナギが光るのは何のためか…謎も多いですが 今は光の乱舞の最盛期です。 闇夜を縫って光るホタルを見に行ってみるのも いいかもしれません…

続きを読む

梅雨

こんばんは‼️ 今、日本は梅雨ですね☔️ ジメジメして、洗濯物がなかなか乾かないですし、部屋干しになってしまい、この時期は、家中の洗濯物を最小限にしてしまいます…💦 梅雨が明けたら、たくさん洗って干そうと思います❗️😆 話は変わって… 芸能人の歯って気になりませんか⁉️✨ “芸能人は歯が命❗️”っていうフレーズも昔流行りましたが、それはいつの時代になっても変わらないみたい…

続きを読む

口腔内のpH

梅雨に入り、紫陽花の綺麗な季節がきましたね。紫陽花は土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わるそうです。同じ種類の紫陽花でも土壌が酸性であれば青い花、アルカリ性であれば赤い花が咲くと言われています。 お口の中もpHがとても重要です。 通常お口の中のpHは6.8〜7.0の中性です。 歯の表面はpH5.5から下がると溶け始めます。通常のお食事でもお口の中のpHは5.5より下がり…

続きを読む

メンテナンス

歯が痛くなって歯科医院を受診したら他にも悪い所が見つかったり、治療が終わって安心していたらしばらくしてまた悪くなった経験はありませんか? 治療がうまく終わってもお口の中の環境を改善して病気の原因を減らさなければ新たなトラブルと治療の繰り返しになってしまいます。そこで、お口の健康診断を行い歯や歯ぐきを隅々までクリーニングしてその方に合ったセルフケアのコツをお教えするメンテナンスが大切になります。…

続きを読む

口臭についてのお話

口臭についてのお話 口臭には色々な原因があります①お酒、タバコ、ニンニクなどの臭いの強い物を食べたとき。②ストレスや空腹時、寝起きなど唾液の量が減ったときに 口の中が乾燥するので、口臭が強くなります。③自分が臭うのではないかという、精神的な口臭。④胃腸や内臓疾患による口臭。⑤そしてこれが一番多い口臭...その原因は舌苔です。 舌が汚れで白くなり、細菌などをたくさん含んでいるのです。 どうした…

続きを読む

キシリトールについて

キシリトールと聞くと、虫歯予防に効果あると考える人も多いと思いますが、実際どーなのでしょう? そもそもキシリトールとは天然の代用甘味料で、スクロースと同程度の甘味があるとされています。そして、このスクロースというのが日本語でいう、いわゆるお砂糖の事で、これは虫歯菌の唯一の栄養源とされています なので、お砂糖の摂取を抑える事で、虫歯になりにくいという意味で虫歯予防に効果があると言え…

続きを読む

口内炎のおはなし

口内炎にはいくつか種類がありますが、最も良くみかける「アフタ性口内炎」をとりあげます。 患部の表面の真ん中が白く、回りが赤くなる特徴があります。  実は口内炎の原因ははっきりとわかっていないのですが、このタイプの口内炎ができる原因として機械的刺激・免疫低下・栄養不足の3つが考えられます。  噛んだり歯が当たったりして口内の粘膜が傷ついてしまうことを、機械的刺激と呼びます。 頬や舌…

続きを読む