かみ合わせで、食事が進み、表情も変化

 とある高校2年生の女子が、食べるのが遅く、母親によくせかされた。友達同士で食事に行けば、食べ終わらない自分を横目にみんなスマホをいじり出す。しゃべると声が、モゴモゴとこもってしまうのも悩みの種だった。

 中学1年から口が開けにくくなった。頑張って開けると顎がミシミシ鳴った。そんな時、虫歯治療で近くの歯科医院に行くと、顎関節症と言われた。その歯科医は、奥歯より先に前歯がぶつかるかみ合わせを治療して、奥歯でよくかめられるようにした。

 1ヶ月後、その女子高生は滑舌もよくなり、顎の音も消え、口が大きく開くようになったという事だ。今では口角も上がり、食事が進み笑顔で大学生活を楽しんでいる。

 体の症状すべてが、かみ合わせの悪さによるものではなく、治療効果は人によって異なってくるが、心あたりのある人は、歯科医師に相談するのもいいかもしれませんね。


*おすすめのクリニックはこちら* ~不安を安心に~

この記事へのコメント