マウスピースって何で大事なの?

今まさに熱戦を繰り広げているラグビーワールドカップですが、皆さん、先日の
日本VS南アフリカ戦は観ましたか?
南アフリカは、さすが強豪チームでしたが、日本の選手も世界中が注目するほど良いプレーをしていましたよね!!
そこで今日はラグビーと歯の関連について取り上げてみようと思います。

ラグビーというスポーツは、タックルやスクラムといった体に強い衝撃がかかることがあり、グッと食いしばって、時には歯が割れてしまうこともあるため、選手はマウスピースをつけて試合をしています。
マウスピースは、歯を保護する以外にも、より力を発揮し、より良いパフォーマンスをするためにも効果的なのです。
更には脳震盪のリスクも予防・軽減されるそうです。

スポーツに限らず、日常生活でも食いしばりや歯軋りによって、歯が削れたり、割れたりすることもあります。
朝起きたときにアゴがだるかったり、重い感じがすることはありませんか?
また、頬の内側の粘膜に白い線や、舌の側面にギザギザの歯の跡が残っていたりしていませんか?
何かに集中しているときや、寝ているときなど、意外と気づかないうちに食いしばりや歯軋りをしている可能性があります。
スポーツ用マウスピースとは別に、そういった食いしばりや歯軋りを防止するマウスピースもあるので、上記の症状が気になる方は、ぜひ一度相談してみてくださいね!


~不安を安心に~

この記事へのコメント