「頭の位置」で身体のゆがみが

先日、九州在住の友人が、ある歯科医院に虫歯の治療で出かけたら、そこの院長先生が、友人の目の高さ肩の高さの左右の傾きを調べ、口の中を診察し、奥歯でしっかりかめていないと指摘。取り外し可能なマウスピース型の装置を10分程度の装着から始め、6ヶ月でほぼ1日中つけられる所まで慣らし、かみ合わせの改善を進めると、友人は、腰痛と肩こりが改善した。そこの院長によるとかみ合わせで治すのは、「筋肉」。マウスピース型装置で顎周辺の筋肉が、適切な形で、動くようにするためだと。また左右の歯を均等に使ってよくかむことや、良い姿勢を保つように心がけることが大事だと友人に説明した。心当たりのある方は、全身の不調が、歯科の治療で改善される事もある事をお忘れなく。

~不安を安心に~

この記事へのコメント