口腔がんについて


今回は連日報道されていた、口腔がんについてお話しします。

がんと言われると、胃がんや大腸がんなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、
口の中にもがんは発症するんです。

舌や粘膜、歯肉などに見られ、その中でも舌がんが圧倒的に多く見られます。

喫煙やアルコールなどが原因として挙げられますが、
他にも歯並びや合わない義歯などにより、
同じ場所が繰り返し傷付くことでがん化しやすくなります。

ほかのがんに比べて、目に見えるのでご自身でもチェックしてみましょう(^^)/


<口腔がんのセルフチェックポイント>

1、口内炎が2週間以上治らない。
2、舌や粘膜、歯肉に白斑または紅斑ができている。
3、固い部分やしこりがある。


舌の裏や奥の粘膜など気付きにくい場所にできることもありますので、
定期的に歯科検診を受けてできるだけ早期発見につなげていきましょう!

~不安を安心に~

この記事へのコメント