補助的清掃用具とは?

皆さんは、歯ブラシの他にもお口の中をお掃除する道具があるのをご存知ですか?
歯ブラシでは磨ききれない汚れを取るために様々な道具があります。
日々の歯ブラシに加えて、補助的清掃用具を正しく使用することによって
虫歯や歯周病、口臭などの予防につながります。

今回はその中の歯間ブラシについてお話します。

歯間ブラシとは、小さな柄の先に小さなブラシが付いたものです。
歯と歯の間が広い場合の清掃に適しています。
歯間ブラシには様々なサイズがあります。
歯間ブラシを使用する際にきをつける点は、サイズ選びです。
歯間部の隙間をブラシが満たし、通す際にあまり抵抗のないサイズが最適です。
抵抗のあるところに無理にブラシを通し続けると歯茎が下がって
隙間が広がってしまうこともあるので気をつけましょう。

他にも、デンタルフロスやワンタフトブラシといった補助的清掃用具があります。

最後に、歯ブラシにも補助的清掃用にも正しい使用方法があります。
間違った方法で使用すると十分に汚れを取れなっかたり、
歯茎を傷つけてしまう原因にもなります。
使用方法が分からないなどあれば、歯科医師や歯科衛生士に気軽にお尋ねください。
歯ブラシだけでは磨ききれない汚れを落としてお口の中を清潔に保っていきましょう!

~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント