治療前のクリーニング

虫歯があるのに、まずは歯のクリーニングを先にやりましょう!と先生に言われた経験はありますか?
クリーニングはいいから、先に虫歯の治療をしてほしいのに、、と思う方もいらっしゃますよね。
患者様の主訴は虫歯!それは、私たちもわかってはいるのです。もちろん、痛みがある場合は別で、治療が優先となりますが、どうしてクリーニングを先にすることがあるのでしょうか。

歯垢や歯石、茶渋やタバコのヤニなどの付着は意外にも虫歯がかくれていることも多く、
それに伴い、歯垢や歯石は歯周病の原因になり、歯茎が腫れていることで治療の際に出血してしまったり、腫れている状態では歯茎のラインが分からず、きれいな詰め物や被せ物が入れられないことで、将来的に虫歯や歯周病の再発の可能性が高くなってしまいます。

ひきしまったきれいな歯茎のラインはとても重要で、できる限り適合の良い詰め物や被せ物をするためにもクリーニングは不可欠なのです。
たかが歯石除去と思わず、口腔内環境を整えてから虫歯の治療をされることもオススメします


by Suke

この記事へのコメント