顎関節症について


顎関節症の原因については、はっきりとしたものがまだ判明していません

さまざまなものが複合的に作用して発症すると言われています。

例えば、

寝るときにうつ伏せである

歯ぎしり癖がある

長時間同じ姿勢でいる

頬杖をよくつく

食事の際に口を大きく開ける

私たちの日常生活の中に、顎関節症の原因が沢山潜んでいます。まずはこれらの生活習慣を改善することが、顎関節症治療の第一歩です


症状としては
頭痛、首や肩の痛み、物を良く噛めない、などです   ばい菌.jpg                           

顎関節症の初期症状なら顎や筋肉のストレッチにより症状が改善に向かう場合もあります。

早期に発見し、顎関節の悩みを解決しましょう


この記事へのコメント