歯肉マッサージを解説!

歯肉マッサージは歯周病・虫歯・口臭の対処法、アンチエイジングの手段として良いと耳にします。今回は歯肉マッサージについて、自宅で手軽にできる方法をまとめてみました!

歯肉マッサージとは?
歯肉マッサージは、厳密にいうと歯ブラシでマッサージするように歯と歯肉を磨くということです。毛先の柔らかい歯ブラシを使いましょう。最近は指先を使った歯肉マッサージも多く紹介されています。シンプルに塩でマッサージする人もいれば、ハーブ・生薬といった成分で作られた専用ジェルを購入する方も多いようです。

歯ブラシでマッサージする場合
1.歯を磨いておきます(お口の中を清潔に!)
2.歯と歯のすき間に歯ブラシの毛先を当て、小刻みに揺らしてマッサージします(円を描くように動かすのも効果的です!)

指先でマッサージする場合
1.歯を磨いておきます(歯ブラシの時と同じ!)
2.ここからスタート! 人差し指の腹を使って円を描くように手前から奥へゆっくりと圧してください(力加減はお好みです。軽く押す程度でOK)
3.歯茎を人差し指と親指でつまみ、もみほぐします(上・下どちらもやりましょう)
4.ほおの内側に人差し指をひっかけ、横に「いぃー!」と引っ張ってください(ほうれい線を伸ばす・ほおを内側からなぞるイメージです)

いつどんなときに何分ぐらいやれば良いか?
歯肉マッサージは決まった時間に習慣付けることが肝心です。そのため、歯ブラシ・指先どちらの方法も入浴時をおすすめします。「体を洗うついでに」という流れに組み込めるからです。基本的には1日1回が好ましいです
歯ブラシは1箇所につき20秒ほど、指では20秒~1分ほどで構いません(お好みで増やしても良いです。しかし、やりすぎは禁物です)
ぜひやってみてください。
お勧めのマッサージジェル
https://item.rakuten.co.jp/haburashihonpo/10000548/
by ん☆


~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント