あれ?大人の歯の前歯が隙間があいて生えてきた?


こんにちは
今日は歯の生え換わりについてのお話です。

皆さん一番最初の大人の歯って、何歳ごろ?どの歯から?生えてくるか知っていますか?
個人差はありますが、一般的には下の前歯から6歳前後に生えてきます。
小学校になる時期に歯の生え換わりが始まります。

今日はそんな生え換わりの中でも、上の前歯の生え換わりに注目します

上の前歯の永臼歯(大人の前歯)は下の前歯が生え換わりした後から、半年~一年後の7歳前後に生えてきます。
皆さん大人の歯は真っ直ぐ綺麗な歯並びで生えてきてほしいと願っていると思いますが、上の前歯の永臼歯は正中が開いて斜めに生える事があります。
7割程度のお子さんにこういった事が起きると言われています。
ですが、その90%はそのあとの永臼歯(大人の歯)が生える事で自然に閉鎖すると言われています。
なので、もし自分のお子さんの前歯が隙間があいて生えてきても心配しなくて大丈夫です
自然と成長と共に塞がると思ってください。

実はこんな現象を専門用語でugly ducking stage (みにくいあひるの子の時代)と言います
お宅の息子さん、娘さんはそんな時代ありそうですか?
生え変わりは大人の歯並びに影響する事も多いので、その時期には定期的な健診をお勧めいたします。

by ドクター緑色

~不安を安心に~

この記事へのコメント