梅雨と歯痛


暑い5月を過ぎるとそろそろ梅雨の季節がやってきます

患者様の中にはその時期になると、歯の痛みが出やすいと訴える方もいます。

それはなぜなのか?


一概には言えませんが、気圧の変化によるものが原因であると考えられます。

歯の中には歯髄腔という神経や血管の入っている空洞があるため、
気圧の変化により圧力がかかり痛みが出てくる場合があります。

健康な歯であれば通常それほど深刻な痛みが出てくることはありませんが、
虫歯などの影響により神経が痛んでたり、
又、すでに神経を取っている歯は中で化膿などしていると痛みが顕著に出てくる場合があります。

もし、痛みを感じる様であれば早めに受診をお勧めします


ちなみに6月4日~10日は、歯と口の健康週間となりますが、
これは“ム(6)シ(4)歯”を0にという事なので梅雨とは関係ありません。


~不安を安心に~

この記事へのコメント