高齢者のむし歯

高齢になると、加齢や歯周病などで歯ぐき(歯肉)が下がり、歯の根の部分が見えるようになります。露出した根面はむし歯になりやすく、さらに歯と歯の間がすいてきたり、入れ歯の金具がかかっていたりすると、ますます汚れやすくなっています。
また薬の副作用などで唾液の量が減少したり、それを気にして飴をなめたりしていると、むし歯のリスクは高くなります。
口腔内の状況や生活習慣を正しく理解し、適切な予防方法を選択することが大切です。
ブラッシング・フッ化物の使用・砂糖の制限など、歯科医院でチェックしてもらいましょう。
Dr.コ

この記事へのコメント