プロバイオティクス

今日は、世間でも話がちらほらでてきている内容です。

口腔内細菌叢の中の細菌数は600種類ほどあるそうで、その中にはとある菌の数を抑制する細菌もあります。
腸内細菌でよく言われている善玉、悪玉菌の考え方と同様です。

口の中で悪玉菌といえば、虫歯菌、歯周病菌であろうかと思います。
最近ついにこれらを抑制する菌が見つかったそうです。
しかしここであえて菌や商品の名前は挙げません。
なんとなくまだ胡散臭い気がします。

今現在も医療の考え方は抗生物質による殺菌が主流です。
筆者自身も今のところそうした考え方なのですが、プロバイオティクスの発想は素晴らしいと思います。
善玉菌が完全なる善であり、あらゆる患者の口腔内で定着することができたら、真面目に歯を磨いてる人は虫歯、歯周病にならないで幸せな生活が送れることでしょう。

真面目に歯を磨きながら、プロバイオティクスが保険治療適応される日を待ちたいと思います。

by吐露肉


~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント