フッ素について

フッ素が虫歯予防に効果があることが認知され
フッ素入りの歯磨剤が多くの人に使用されるようになりました。
これにより日本の虫歯の数は劇的に減少しました。
しかし、虫歯の数がゼロになったわけではありません。
一生懸命に歯磨きして、フッ素入りの歯磨剤を使ってるのに
虫歯になってしまったという方も多いのではないのでしょうか。
そこで効果的に使うためのキーワードは
「長く効かせる」です。
市販の歯磨剤に多くの配合されているフッ素は
モノフルオロリン酸+フっ化+ナトリウムで歯磨き後に歯や粘膜に残り
少しずつ唾液と混ざり合って口の中で効果を発揮します。
だからこそフッ素は長く留めることが大切です。
そのためには、就寝前に歯磨き剤を吐くき出した後
5~5mlの少ない水で5秒ブラッシングと1回だけすすぐのが効果的です。
子供だけでなく、大人も治療後の歯や歯茎が下がって露出したセメント質と呼ばれる
歯の弱い部分を保護してくれます。
皆でフッ素をしっかり使用して健康的なお口の中を作りましょう。


~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント