糖尿病と歯周病

糖尿病を患ってる人は全世界の9%といわれていて、とても身近な病気といえるでしょう。
そして糖尿病を患っている人においての歯周病患者は健常者に比べて2倍以上といわれており、とても密接にこの2つの病気は関係しています。
もともと糖尿病は体の抵抗力を下げ感染に対して弱くしてしまう病気なので、糖尿病由来の歯周病の増悪に関しては以前から指摘されていましたが、近年では歯周病由来の糖尿病の増悪に関しても問題視されてきています。
理由としては、歯周病の様な慢性炎症が体内で起こり続けると細胞がインスリンを取り込むためのインスリンレセプターの感受性を鈍くしてしまうためといわれています。
なので全身の健康の為にも日ごろのブラッシングはもちろんクリニックでのクリーニングを是非お勧めします。

Aチーム

~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント