知覚過敏用歯磨き粉

今回は知覚過敏用歯磨き粉の効果的な使い方についてお話ししていきますひらめき

歯科医院で働いていると、ほぼ毎日のように知覚過敏の症状で来院される方が
いらっしゃいますあせあせ(飛び散る汗)

テレビのCMなどでも「知覚過敏」と言う言葉を用い、頻繁に宣伝していますので
ご存知の方も多いかと思います。
代表的な物は「シュミテクト」ですねexclamation×2
このシュミテクトも使い方によって効果も様々なようです。
より効果を出すには、次のようなやり方で使っていただくのがお薦めですかわいい
 

1 歯ブラシ(やわらかめ)の端から端までたっぷりのせる
2 まず、しみている歯にやさしくすり込むようにして磨く
3 続けて他の歯を磨く
4 少量のお水で口をすすぐ(歯磨き粉を全部洗い流さない)

すぐに効果を実感できる方、数ヶ月使用してやっと効果が現れる方様々ですが、
お手軽な方法なので知覚過敏の症状がある方は一度お試しになってみてくださいひらめき

ただし、状況に応じては治療が必要になりますので、この方法でも症状が
改善しない場合は、歯科医院で相談してください。

 わーい(嬉しい顔)知覚過敏とは
 象牙質知覚過敏症と呼ばれ、歯の内側のやわらかい部分(象牙質)が露出し、
 何らかの刺激を受けたときに起こります。
 冷たいもの、熱いもの、甘いものを食べたり飲んだりした時や、冷たい空気を
 吸い込むなどの刺激により感じることもあります。
 また歯ブラシによる刺激で起こることもあります。

by.coco

~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント