歯を失ったら?!

明けましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
お正月も終わり、皆さん少しずつ日常の生活にお戻りのことかと思いますかわいい
美味しいものたくさん食べてお正月太りされた方もいらっしゃるのでは??
食べることは、人が生きていく中でとても大切でまた幸せを感じられる必須項目ではないでしょうか目

たくさんある歯の1本くらいなくても食べられるよexclamationなんて思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが、歯があることでおしゃべり、見栄え、噛む、踏ん張れるなどなどたくさんの役割をしています。
歯を失ったままにしていると、失くした歯の付近の歯が動いてバランスが崩れてきて少しずつ何かしらの症状が出てくることがありますがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

さて、歯を失ってしまったらどうするかというと入れ歯ブリッジインプラントの3択が現在の主流です。
入れ歯はバネが見えて審美的に気になる…、けど周りの歯を削ったりしなくて済む。ブリッジは入れ歯のように取り外さなくて済むけど、無い歯の負担を支える歯を被せる分削らなくてはいけない。インプラントは周りの歯を傷つけずに済み、取り外しもしなくてよいけど骨に人工歯根を植え込むなんてなんか怖い…。

と、メリット・デメリットはそれぞれありますが、きちんと各々の状態やニーズを考慮してお作りすれば長持ちして自然に噛める状況を作っていくことができ、快適ライフを送ることが可能でするんるん
ちなみにインプラントは一般的なものなら1~2時間くらいのオペで、痛みもほぼ感じないくらいの間に終わります。適応例であれば皆さま長くお使いいただいていますので、怖いことはありませんよかわいい
ぴかぴか(新しい)

いずれにしても、正しい使い方をしていれば長持ちして、美味しく食べることができますexclamationexclamation
歯医者さんにはあまり質問しずらいなあ、なんて思わずに何でもご相談くださいわーい(嬉しい顔)
まずはお話しすることから患者様の思いを汲みとれますし、そこから信頼関係も生まれると思いますぴかぴか(新しい)
そして、少しでも歯を長持ちさせて楽しく暮らしていきましょうわーい(嬉しい顔)手(グー)

                          byとむ
啓歯会~不安を安心に~

この記事へのコメント