噛み合わせの鍵と呼ばれる歯


こんにちは晴れ

今日は朝方大雨でびっくりしましたね雨
昼間には晴れて、気温も暑く…
服装に失敗しましたもうやだ〜(悲しい顔)

さて。
今回はたくさんある歯の中でも特に大切な歯の話ですexclamation
ずばりその歯は第一大臼歯、別名6歳臼歯という歯です。
(ちなみに6歳以前に生える場合も、6歳以降に生える場合もあります)

この歯は噛みあわせの鍵と呼ばれ、正しいかみ合わせを作るためのキーポイントになってます。
歯の中ではもっとも大きく、もっとも咬む力が強い歯なのです手(グー)
むし歯になってしまい、万一失われるようなことになると大変です。

この歯ははぐきから顔を出して、上下の歯が噛み合うまでに、
約6ヶ月から1年かかるといわれています。(大体6~7歳頃です)
その時期はとてもむし歯になりやすいので、要注意ですふらふら雷

こまめな検診でこの大切な第一大臼歯を守っていきましょうexclamation×2



~不安を安心に~

この記事へのコメント