あいうべ体操

あいうべ体操exclamation×2

皆さんは普段の呼吸は鼻と口どちらでしていますかるんるん

どちらでも問題ないと思うかたがいらっしゃるかもしれませんが、実は口での呼吸
(口呼吸)は危険な呼吸なのですがく〜(落胆した顔)
歯科的な問題としては、歯並びが悪くなる、前歯の虫歯が出来やすくなる、口臭が強くなる、等があげられます爆弾
全身的な問題としては、咽頭リンパ組織の乱れや鼻粘膜の萎縮、口腔内細菌の繁殖による免疫異常です爆弾

口呼吸を鼻呼吸にするだけで、風邪をひきにくくなったり、アレルギーが軽減するといわれていますぴかぴか(新しい)

ですが、毎日意識しないでしている呼吸をいきなり変えるのは難しいと思うかもしれません。
そこで「あいうべ体操」ですexclamation×2
この体操は福岡のみらいクリニックの今井医師が考えた口呼吸を改善する体操ですexclamation

やり方
1、「あー」とくちを大きく開く
2、「いー」とくちを大きく横に広げる
3、「うー」とくちを前に突き出す
4、「べー」と舌を突き出し下に伸ばす
1~4を1セット、1日30セットを続ける。(顎関節症のかたは2と3のみ行う)

この体操は脳血流にも効くそうです。またお口周りの筋肉を鍛えることにもなるので
フェイスラインの改善にもつながりますわーい(嬉しい顔)
今日から始めてみませんかグッド(上向き矢印)

                          byん

~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント