ガムと唾液の関係性

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますね!


では、今週は

『ガムと唾液の関係』についてお話したいと思います!

みなさまは、日常、ガムを噛みますか!?

テレビを見ていると、スポーツ選手がガムを噛んでいるのは見かけますが、色々意味があるようです。

集中力を高めるのかな!?と思っていたのですが。。。


①リラックスして、集中力を高める
②歯の食いしばりから、歯を守る
③吐き気を防ぐ
              等々 
(マナーがあまりよくないと禁止するところもあるそうですね…)


さて、前置きが長くなりましたが、

唾液の分泌量が減ると、虫歯になる確率も高くなります!!!ガムを噛むと、唾液が分泌されます。唾液には、口腔内の環境を整える作用があります。
虫歯を防ぐ、歯の石灰化(修復する)を見込めます。


ガムを噛むときに出る唾液には、口の中に残ってる食べかすをくっつけてくれたり、細菌を取り除き、口腔内を清潔にしてくれたり…… という 虫歯が出来にくい環境にしてくれます。


そして、ガムを噛むと表情筋が鍛えられるので、ほうれい線など、シワ、たるみにも多少なりとも期待されます。


咀嚼(そしゃく)にも繋がりますので、脳の活性化にもなりますね♪



最後に長々と書きましたが、ガムを噛んだ後は、必ず歯みがきを忘れずにしてくださいね!やはり、歯ブラシでブラッシングは必要です!


では、また来週です~♪

きのこ☆


啓歯会~不安を安心に~

この記事へのコメント