歯周病の話

歯周病は細菌が原因となる感染症です。
お口の中には多種多様な常在菌が存在し
互いに協力したり拮抗したりしながら安定した状態を保っているので、
通常は新たな細菌にはなかなか感染しません。

しかし何年も生活を共にするような家族の場合は
(夫から妻、親から子供などのように)細菌の感染経路が明白に存在する上、
炎症を引き起こす免疫の働き(遺伝的要素)や生活習慣(食生活・喫煙・
口腔メンテナンス)が歯周病の増悪に関係してくるので
家族単位で歯周病を考える必要があります。

家族の重症の歯周病患者がいる場合は本人だけでなく家族単位で
歯周病を予防しコントロールしていってください。

~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント