歯髄再生とは

歯髄再生とは・・・?





虫歯が大き過ぎると、歯の神経をとるという治療がありますふらふらふらふら
一度、神経をとった歯は、もう枯れ木のようになり、栄養をとることができません。。。。
なので、被せ物などで、「補強」をすることで。割れたりせず、いつものように噛んだり、使うことができるのですかわいいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



でも!!!!!!

最近では、神経をとった歯をもう一度甦らせるという研究があるそうです。



歯髄とはもともと「神経」ですexclamation
細胞を利用した再生医療は、主に脳梗塞や、脊髄損傷などの神経再生や血管障害、糖尿病、虫歯治療など、様々な実用化研究が進んでいますexclamation×2


とくに、精髄損傷は年齢、性別に関係なく、交通事故などでも、だれでも起こりうるもので、現在のところ有効な治療法がないといわれています
重点的な研究が行われ、3~5年後の実用化が期待されているそうです!!!


いろんな医療が進化してますが
虫歯は予防できる!!!というメリットがありますねハートハートハート

皆さんの楽しい美味しいお食事をするためにも、検診しましょうるんるん

この記事へのコメント