成人の日にちなんで

今週は成人の日でしたね。
毎年「荒れる成人式」とか「奇抜なファッション」などがニュースをにぎわせていますね。
一部の人たちにとってはこの日は「成人式」という儀式ではなくて「成人祭」というお祭りだから大騒ぎをするんだ、という話を聞いてなんとなく納得した気分になりました。

さて、日本では年々、虫歯に罹る人の数が減ってきていると言われています。厚生労働省が6年ごとに調査をしています。その中に「この年代は何本、虫歯があったのか/あるのか?」というデータがあります。
下の表がそのデータになります。昭和62年と比べると成人を迎えた年代では虫歯の数が半分になっています。若い年代ほど虫歯の数が減っていることもわかります。ご家庭や学校、歯科医院の地道な口腔衛生指導の成果が出ている証拠だともいえます。

子供も大人も、虫歯は作らない、早期発見早期治療、を徹底できると、この数字はもっとよくなると思います。そうなる時代が早く来るといいですね。

usyoku.jpg


Hiro
~不安を安心に~

この記事へのコメント