歯ぎしりのしくみ

皆さんは、ご家族や歯医者に行った時に
「歯ぎしりしてる!歯ぎしりしていますね!」
など言われたことはありませんか?

原因はストレスなどと言われていますが。。。

でわ!どうしてストレスを感じると歯ぎしりをしてしまうのでしょうかexclamation&question

そこで調べてみました。

歯ぎしりをし始めるのは、眠り始めではなく、
いったん深度3~4の深い睡眠に入った後再び浅い睡眠へ移行する時に起こることが多いことが解っているそうです。
睡眠中は、筋肉を適度に緩めながら顎があいてしまわないように顎を動かす神経とそれを抑制する神経が同時にバランスよく働いています。
しかし、何らかの理由で2つの神経のバランスが崩れ抑制する神経の働きが遅れて歯ぎしりがおこるようです。
また、日中強いストレスがかかっていると深い眠りから浅い眠りに切り替わる時に脳がストレスから解放されることによって起こるとも言われています。

体が必要でしているようですが。。。。たらーっ(汗)

歯にかかっている力は体重の何倍もの力です。
そのため、歯が削れたり、かけたり、被せ物や詰め物が壊れてしまうこともあります。
なかなか自分では自覚しにくいことなので、、、バッド(下向き矢印)
もし、ご家族などに言われたら、歯医者にかかったときに先生に相談してみてください。

そして、歯を守るためにも定期検診に行きましょうわーい(嬉しい顔)

かわいいCANかわいい


~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント