歯茎の退縮

随分涼しくなってきた今日この頃ですねわーい(嬉しい顔)
ところで「最近歯茎が下がってきたなあ」とか「歯が長くなってきたなあ」とか感じたりする方っていらっしゃいますか?

実は歯肉の退縮にはいくつかの原因があるのです。今日はそれについて簡単にお話ししますねかわいいぴかぴか(新しい)

まず、よく知られているのが歯ブラシ圧のかけすぎによるものです。硬い歯ブラシで毎日ゴシゴシやると歯周組織を傷つけてしまい歯肉退縮になってしまうのですあせあせ(飛び散る汗)

それから、歯ぎしりや食いしばりなど過度な力がかかることにより骨の吸収とともに下がってしまうこともありますもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

正常な歯茎は骨の位置に従って決まるので、歯周病で腫れてしまった歯茎が治療によって改善した時にも下がってしまうこともあります。
ただ、これは病的なものではなくむしろ改善したことによるものなので仕方のないことなのですがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

他にも加齢や不適合な被せものや根っこの虫歯なども歯肉退縮の原因となります。

色々な原因がありますが、一度下がってしまった歯肉は残念ながら基本的には戻りませんので下がってしまったらそれ以上下がらないようにしていくしかありません手(グー)ぴかぴか(新しい)

できれば、下がる前に対策を取って行けたら、良いですね犬手(チョキ)
気になる方は歯医者さんにご相談してみてくださいexclamation×2

                            by ちこ
啓歯会~不安を安心に~

この記事へのコメント