口腔乾燥を引き起こす薬とそのメカニズム

唾液には潤滑作用、粘膜の保護作用、緩衝作用、洗浄作用、抗菌作用などがあり、口の中を健康な状態に保つ役割を担っていますexclamation×2唾液分泌の減少により口腔粘膜が乾燥した症状を「口腔乾燥症(ドライマウス)といい、その原因の1つとして薬の副作用が上げられていますexclamation×2
血圧の薬や抗うつ薬等、口腔乾燥の副作用がある薬は多く、個々の服用では発現頻度が高くない場合でも、数種類を併用すると口腔乾燥が起きやすくなると考えられていますあせあせ(飛び散る汗)
対応策としては、原因となっている薬の変更や、唾液の分泌を促進する薬の処方、唾液を分泌を及ぼすリハビリテーション、マッサージ、舌体操や口腔体操などがありますぴかぴか(新しい)
また、口腔粘膜の保湿と保護の為に、口腔乾内の乾燥が重度である場合や唾液量が少ない場合にはサリベートなどの人工唾液を使用しますexclamation×2さらに、口腔乾燥による舌、口腔粘膜の痛みや違和感がある場合には、高分子ヒアルロン酸ナトリウムを含有した洗口液を用いて、粘膜の保湿する方法がありますexclamation×2
そして、乾燥による二次的な合併症への対応も大切です。唾液分泌量が低下すると、唾液による自洗作用の低下を伴い、歯周病が発生しやすくなりますもうやだ〜(悲しい顔)したがって、患者さん自身の口腔清掃や、定期的なメンテナンスによる口腔衛生管理お徹底が必要です手(パー)
もしかして・・・と不安な方は是非相談しにいらしてくださいかわいい

~不安を安心に~

この記事へのコメント