オイルでうがい

オイルでうがい

オイルでうがいと聞くと、えっっexclamation&questionと思うかたも多いと思いますわーい(嬉しい顔)

オイルでうがいをすることを、「オイルプリング」といい、起源はインドの自然療法であるアーユルヴェーダのガンドゥーシャからきていますexclamation

オイルプリングの効果黒ハート
 1口内から体内の毒素を排出するデットクス効果
 2口内の病気の予防、
 3口の周りの筋肉を使うことによるほうれい線の予防、等々。

使うオイルはエクストラバージンココナッツオイル、ごま油(太白とゆう白いごま油を、一度100度まで熱したもの)がおすすめグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

やり方は、朝空腹時、大匙1杯のオイルを口にいれ、ぶくぶく、くちゅくちゅとまんべんなくうがいを10分ほどおこないますかわいい
オイルを吐き出したあとは、塩水で口をすすいだら終わりですexclamation×2

アーユルヴェーダの本場インドでは、一回分ずつパックになったオイルが売られているそうですわーい(嬉しい顔)
私も毎日実践していますが、かなりさっぱりして、気持ちいいですよー(長音記号2)ぴかぴか(新しい)
ごま油は加熱の手間がいるので、ココナッツオイルでやっていますが、ココナッツの
いい香りがしておすすめです揺れるハート

  byん


啓歯会~不安を安心に~

この記事へのコメント