歯と髪の心配はもういらない?

歯と髪の心配はもういらないexclamation&question

最近、iPS細胞などで再生医療の世界に注目が集まっていますが、再生医療分野の辻孝東京理科大学教授が行っている研究では、なんと歯と髪の再生に成功しているそうですexclamation×2
少し前になりますが、2012年4月の報道によれば、毛髪に関しては、毛穴の奥にある、毛を生み出す「毛包」の元をつくって移植し、毛髪を再生する方法を確立したと発表しました。また、歯に関しては、「再生歯胚」を作製し、大人のマウスの上あごから臼歯を抜き、そこに再生歯胚を移植することで、歯の再生に成功したとのことでしたexclamation×2
歯は確かに髪の毛や爪と同じように外胚葉系の組織なので、再生において共通することがあるのかと思いましたが、この二つを選んだ理由は、「悩みが汎用的であるため、需要が多いことと、基本的に命にかかわらない。安全性を確保でくるかどうか、まず挑戦することができる。歯はなくすと生活に不便、髪は精神的な影響が大きい。日本だけでなく全世界的にハゲは男性の悩み。」とのことでした
これまでになかった画期的な治療法ですが、いつごろ普及するのでしょうか。
報道によれば、「毛髪は3~5年以内に臨床研究を始め、10年程度で一般の患者に提供できるようにしたい」とのことでしたが、歯に関しては、まだまだ、実用にはいたらないようです。
しかし、マウスではありますが、再生した歯は、ものをそしゃくするのに十分な硬さがあるほか、神経がつながっており、刺激を与えると脳に痛みが伝わったとのことなので、期待して朗報を待つしかないですね。
歯と髪に悩まされない日が早く来ると良いですねかわいいるんるん

この記事へのコメント