白衣

私たちが着ている制服ともいえる”白衣”病院
白衣っていつから着るようになったんだろう・・・と歴史を調べてみたところ
日本での始まりは明治時代に遡るそうですひらめき

以前は白衣といえば白がオーソドックスでしたが、
白以外のピンクやブルーなども出てきて、
近年ではカラフルな色や柄のものも多く取り扱われるようになりましたぴかぴか(新しい)

白衣とともに看護師や衛生士の象徴として必要とされてきたナースキャップも、
時代とともに、機能面や衛生面、安全管理面から廃止する病院が多くなり、
ナースシューズもスニーカータイプに移行されつつあります足

白衣が”白”にこだわらず、機能的になって、
今後はもっとオシャレなスタイルに変わっていくのでしょうねるんるん

by SUKEiモード

~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント