ゆっくり美味しく食べてください

毎年、お正月のニュースで必ずお餅をのどに詰まらせてしまう
事件が報道されます。

でも実は、パンやケーキ、カステラなどのスポンジ系の食べ物を
早食いすることも危険なのです。
これらの食べものは、消化する時に滑りにくいうえに、
唾液を吸収してしまうから詰まりやすいのです。

ふつう口の中に入れたものは、喉を通して食道の粘膜の上を
滑りながら落ちていきますが、
スポンジ系の食べ物が気管と食道の境い目に詰まってしまうと、
唾液をはじめとした水分をそこでどんどん吸収してしまい、
まったく滑らなくなってしまいます。
そのため、食べ物が気管に蓋をするような形になり、
呼吸ができなくなってしまうことになります。

早食いはこのような危険がともなうので
「ゆっくり味わいながら美味しく食べる」とはとても大事なのです。

By kunikuni

~啓歯会 不安を安心に~

この記事へのコメント