膠原病

 膠原病~シェーグレン症候群~について

 膠原病に含まれる病気の中で、シェーグレン症候群という病気があります。
これは、自分の免疫機能を自分で攻撃してしまうということ。
遺伝的要素や環境要素や性ホルモンの影響が関わっているそう。

症状として、涙が出ないため(ドライアイ)朝目覚めたときに目が開けられないほどの目やにがでます。
常に目が乾き、目薬をしても効果は持続しないそうです。

口の中では、唾液が出ないため(ドライマウス)話す、食物を咬んでも飲み込めない、唾液は抗菌作用もあるので風邪をひき易くなります。
そして、もっとも避けたい虫歯や歯周病の温床になってしまいます。
治療は、対処療法が中心です。
ドライマウスに多く用いられるのは、無アルコールのうがい薬、トローチ、口腔用軟膏、人口唾液、内服薬等があります。

完治することがなく、症状を抑えながら経過を診ていくということになりますが上手く付き合っていくための日常生活の注意点をいくつか・・

ぴかぴか(新しい)病気を良く理解する
ぴかぴか(新しい)その時々の症状に一喜一憂しない
ぴかぴか(新しい)よくなったからといってあまり無茶をしない
ぴかぴか(新しい)過労、疲労、精神的ストレスや睡眠不足に注意する
ぴかぴか(新しい)バランスの良い食生活を心がける(カルシウムは努めて摂る)
ぴかぴか(新しい)民間療法や栄養食品にはあまり惑わされないように
ぴかぴか(新しい)売薬はなるべく避ける(成分によってアレルギーを起こしやすい)
ぴかぴか(新しい)ポジティブシンキング!今自分に出来ることを前向きに考え、免疫力を高めて生活しましょう!


by 333


啓歯会~不安を安心に~