メインテナンスの内容はみな同じ?

メインテナンスとは、取り戻した、あるいは病状の安定したお口の中の状態を維持していく期間と私たちは考えていますひらめき

さて、実際に患者さんに聞いてみます。
「どんなメインテナンスを受けていますか」

「歯石を取ったり茶しぶやヤニを落として歯を磨いてもらっている」

ただクリーニングに行っている・・・そんな患者さんの声もあるのではないでしょうか?たらーっ(汗)

ですが、受けた治療は皆それぞれ違い、お口の中の状況は時によって異なるものです。その状況に合わせた今後のケアを患者さんひとりひとりに理解していただかなければなりません。

メインテナンス内容に影響が出る要因として
● 年齢・性別
● むし歯の既往
● 全身疾患の有無
● 処置歯の数
● 喫煙の状況
● 歯並び
● 歯肉・骨の厚み
● かみ合わせ
● 歯ぎしり・食いしばり などが挙げられますひらめき
メインテナンス時にはこのような点が問題になっていないかを踏まえて患者さんごとのタイムスケジュールを組むことになります。

そして、来院していただいた際には
● 歯垢・歯石の付着状況
● 歯肉の炎症や損傷
● 補綴(かぶせ物)や修復物の状態
● むし歯
● 粘膜や舌の状態
● 生活習慣
● 唾液の量     
● かみ合わせ 
などに着眼して個別にケアをおこなっていきます

わが国で定期健診を受ける習慣がまだまだ少ないのが現状です。皆様に健康を維持していただくためには、定期的な検診が必要だということをお分かりいただく、これが私たちの課題です本本

by sukeiモードiモード


啓歯会~不安を安心に~