かみ合わせって大切 vol.1

肩こり、腰痛、慢性疲労、うつ病、高血圧などなど、
あらゆる病気に「歯」が関係している!? って聞いたことがありませんか?

歯は食べ物を噛み砕くための大事な器官であると同時に、
全身の姿勢をコントロールする特殊な関節のようなものだそうです。
人の頭部は約5kgもありますが、その重さを脊柱で支えられるように
調節しているのが上の歯と下の歯の噛み合わせだとか。

噛み合わせ異常の一番の原因は、よく噛まない食生活。
現代人は柔らかいものを好んで食べるため、
本来上向きに育つべき歯が舌側に傾斜したり、奥歯が発育不足で低くなり
正しい位置で噛むことができなくなるのです。

噛み合わせが狂うと、まず下のアゴがずれます。
上のアゴの骨は頭部に固定されているので動きません。
そのズレがほんのわずかでも、頭部を支えるために体が傾いてしまうので、
体が倒れないよう無意識のうちに首、肩、腰、背骨でバランスを
とろうとするのだそうです。そういったゆがみが肩こりや腰痛の原因となり、
ひどいときには神経や血管を圧迫して様々な病気を引き起こすのだそうです。

2-90007738-r25-001-2-view.jpg

右斜め上これはある日本人の10代女性の歯並び。
奥歯に行くにつれ内側に倒れています。

次回は、かみ合わせを簡単にチェックできる方法をご紹介しますsoon

ドコモポイントa8merciドコモポイント


啓歯会~不安を安心に~