口の中の細菌

口の中にいる虫歯菌や歯周病菌は、睡眠中に増殖します。


食べ物をたべ咀嚼する口の中に唾液が分泌します。


この唾液には口のなかの細菌や食べカスを洗い流す自浄作用という効果があります。 睡眠中にはこの唾液の量が減少し、自浄作用が低下してしまいます。


長時間適度な温度が保たれているため細菌が繁殖しやすいのです。


だから寝る前の歯ブラシは大事なんですね。


飲みすぎて歯ブラシをわすれてねてしまうなんてもってのほか


そんなこといってる自分もわすれてしまうことがありますが、、、


お花見シーズンで新入社員がはいってきたりお酒を飲む機会が増えますが、寝る前歯ブラシを忘れずに

bykm

啓歯会~不安を安/ins>