☆虫歯はどうしてできるのでしょう?☆

物を食べた後、食べかすが口の中で数分残っていると
口の中のばい菌が食べかすを腐らせてしまいます。これがすっぱい酸になり、
数十分の間にこの酸が歯を溶かして虫歯にしていきますバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

tabekasu.jpgばい菌.jpgsan.jpgmushibadei.jpg







ひらめき食べ物、飲み物の酸の多さによって、虫歯になりやすいか、虫歯になりにくいかが変っていきますexclamation×2

エナメル質(歯の表面を覆っているもの)の溶け始めるPH値は、5.5といわれています。

PH値が低い(酸性)←→PH値が高い(アルカリ性)
虫歯になりやすい  ←→虫歯になりにくい

代表的な飲み物で例をあげてみようかわいい

PH(低)                      PH(高)
・・・2.0----3.0----4.0----5.0----5.5----6.0----7.0----8.0・・・

コーラ(2.2)
ダイエットコーラ(3.0)
ビール(4.3)
ウイスキー(5.0)
午後の紅茶 ストレート(5.5)→ここより上は歯がとけやすくなってます。
缶コーヒー(6.2)
お茶(6.3)
水(7.0)
ドライジン(8.3)


PH値が高くなるにつれて歯が溶けにくくなっていきます決定

猫酸が多いものを飲んだり食べたりしてはいけないということではありませんが、食べたり飲んだりする回数を減らし、きちんと歯ブラシをするように心がけてくださいかわいい