トリートメントブラッシング

トリートメントブラッシング

みなさん、トリートメントブラッシングという言葉を聞いたことがありますか?

歯科用品専門店より発売されている「アパガードリナメル」という歯磨剤を使用して行うブラッシング方法のことです。市販の歯磨き粉と比べて何が違うのexclamation&questionと思われるかもしれませんが、
ペーストに入っている成分が違ったり、ブラッシングの方法と考え方が若干違ったりしますexclamation×2

アパガードリナメルは、従来の単に汚れを落とし、虫歯予防する歯磨き粉とは違い、「汚れを落とすだけではなく、汚れの付きにくいツルツルした歯にする」という考え方から生まれましたひらめき

そして、その考え方から考案されたのがトリートメントブラッシングという歯磨き方法です。

トリートメントブラッシングの正しい手順
1 1回目のブラッシングは「洗う」
歯ブラシに、アパガードリナメルを1~2センチ取り、お口の中の汚れを落とすようにブラッシングをします。歯と歯の間にもペーストが行き渡るように意識をしながら磨きます。
アパガードリナメルに含まれるぴかぴか(新しい)ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトぴかぴか(新しい)が、お口の中の虫歯菌を吸着して除去します。
2 2回目のブラッシングは「トリートメント」
お口に溜まった唾液を吐き出したあと、そのままゆすがずにもう一度、歯ブラシにアパガードリナメルを1~2センチ取りブラッシングします。
歯に栄養分(ミネラル)を浸み込ませる感じで丁寧に磨きます。(目安 3~5分)アパガードリナメルに含まれるぴかぴか(新しい)ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトぴかぴか(新しい)が、歯の表面をツルツルにします。
3 少量の水で軽くゆすぐ
ゆすぎ過ぎないように、後味が気にならない程度に、水でうがいをしてください。

renamel-photo.jpg

「アパガードリナメル」は歯科医院専用販売品なので、市販のアパガードに比べて「ナノ粒子ハイドロキシアパタイト」が2倍増量されています。
虫歯になりやすい人、着色が気になる人には非常に効果的な歯磨剤ですexclamation×2

                              by リナメル

啓歯会~不安を安心に~