特に丁寧にみがく部分

歯みがきの時にサーチ(調べる)目注意したいのは、みがき残しをつくらないことですexclamation×2
とくにプラークがつきやすく、たまりやすいのは、

ひらめき歯と歯の間、ぴかぴか(新しい)歯と歯肉の境目、キスマーク上下の歯がかみ合う部分の溝』
などですが、これらの場所は同時にみがき残しが、生じやすいところでもあります目
みがき残しがあると、虫歯や歯周病になりやすいので、とくにていねいに時計時間をかけてみがきましょうグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)手(グー)
その他補綴物(歯が欠けたり、抜いたりした時に補う金属の冠やブリッジ)が入った縁の部分なども汚れが落ちにくいところですがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
歯ブラシによる歯みがきだけではなく、犬デンタルフロス(糸ようじ)や猫歯間ブラシを使って、より念入りに汚れを取り除くようにしましょうかわいいムード
illust3158.png1.bmp
by,MA

~不安を安心に~