☆Tooth Fairy☆

日本では、乳歯が抜けると上顎の歯は縁の下に投げ入れ、下顎の歯は屋根に放り投げて、「丈夫な永久歯が生えますように」と、親子でお祈りする習慣があります。

欧米では、乳歯が抜けると、子供はその歯を枕の下に入れて眠ります。
そうすると、夜中に【歯の妖精:Tooth Fairy】が来てコインやプレゼントと交換に乳歯をもらいに来るそうですプレゼント

Tooth Fairyは健康な白い歯だけを集めに来るので、歯を磨かない子や、抜けた歯が虫歯の場合はTooth Fairyは来てくれません。

もちろん、このお話は【サンタクロースがクリスマスの夜に、プレゼントを届けてくれる…】と同じような物語ぴかぴか(新しい)

この伝説には、子供の成長の記念や、歯を抜ける事を子供が怖がったりしないように、という思いが込められているそうですハート

欧米では、「歯を磨かないと妖精が来ないわよ。」と子供に言い聞かせるようです。

今では、そのお話も有名になり、初めて抜けた歯を記念として残しておくための【Tooth Fairy Box】という箱も販売されています。

欧米では、夢のある素敵な物語があるんだと思い、私も自分の子供が出来たら話してあげたいと思いましたるんるん

byゆっち


k6119394.jpg


啓歯会~不安を安心に~