歯を大切に

4月になり新たな気分で毎日が始まりました。
image.jpg 

1年生というと思い浮かぶのは小学1年生ですね。
ちょうど、前歯の乳歯が抜けたり奥歯に永久歯が生えてきたりとお口の中も
変化が始まってきます。
とくに、奥歯の永久歯(6歳臼歯)は見えてきてからしっかり生え揃うまでには
数ヶ月かかります。その間は自浄性が劣ります。さらに永久歯は生えてから数年間は虫歯になりやすいので、歯磨きとフッ化物の使用が効果的です。
小学1年生の子供達本人にしっかり歯磨きの大切さを教えてあげるのもちょうど良い時期です。それでもまだまだ保護者の方の仕上げ磨きは必要ですので、親子で歯科医院に行って再度歯磨きの確認をされるとよいでしょう。

4月の誕生石はダイヤモンドです。

ダイヤモンドは一番硬い(モース硬度)といわれてますが、歯はどれ位硬いか知っていますか?
硬いといってもモース硬度の基準ですので傷がつきにくいという感覚です。

ダイヤモンド 10
歯      7
爪      2.5

ですので、プラスチック製の歯ブラシで歯磨きを正しく行なえば歯には傷はつきません。間違った歯磨き方法では歯を傷めることがありますので、気をつけましょう。
 
~不安を安心に~

by ぴょんきち