ベストスマイル

今年ものこすところ約1ヶ月となりました。
12月クリスマスクリスマスそして年末年始を笑顔で迎えられるよう今回は顔の表情についてお話します。

「ただしイケメンに限る」今年何かと耳にした気がします。「顔じゃない心だよ」なんて言ったのは今は昔。そんな見出しの記事を目にして若干複雑な気持ちになりましたあせあせ(飛び散る汗)

今では語尾にただしイケメンに限るをつけるという言葉遊びがあるぐらいですから見た目重視の世の中になってきているのでしょう。でも率直な話「見た目」というのはかなり印象に関わってきます。
テレビ番組で歯並びのいい人、悪い人、すきっぱの人などどの人が印象に残るかという実験をして、やはり歯並びのいい人が印象が良いという結果が出ていました。

日本人の顔は時代の移り変わりとともに顎が細く面長で鼻も高くなりつつあるそうです。今後の顔の発展を予測すると未来は逆三角形になってしまうとも言われています。顎の力は衰えお餅も噛めない様な顔になってしまうのです。

ではどうすれば良いのでしょう?

まずは、鍛える事から始めてみましょうexclamation×2
キーワードは「笑顔」ですぴかぴか(新しい)
人間の顔の中で笑顔には力があるそうです。また人間の顔の筋肉は約7割が口元に集中していると言われており、その為口を動かす事、特に食事の際には良く噛んで口元の筋肉を使うと生き生きとした表情、引き締まった顔立ちを作ってくれるのです。
でも、顔を調整するのはとても難しいものですね。
口角を上げるなど日頃から豊な表情を作る練習も大切になりそうです。
どんな人でも笑顔なしでは暮らせないものですかわいいかわいい


少し余談になりますが、「いい歯、いい笑顔を日本中に」をテーマにしたベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤー2009が11月8日「いい歯の日」に開催され、笑顔が素敵な男女を表彰する著名人部門ではタレントのベッキーさんと、佐藤隆太さんが受賞しました。
ベッキーさんが日頃から心がけている歯のケアーは歯科検診を定期的に受けるだそうです。
「歯がピカピカしていないと笑顔も輝けない」と言っていました。
また佐藤さんは「仕事で気分転換をしたい時に歯磨きでリフレッシュしている」そうです。



素敵な笑顔で素敵なクリスマス、新年を迎えられる様、皆様もベストスマイルを見つけましょうわーい(嬉しい顔)

by yp


啓歯会~不安を安心に~