ホワイトニング時の音波ブラシの有効な使用方法

ホワイトニングには

1ホーム・ホワイトニング家
2オフィス・ホワイトニング病院

があります。


ぴかぴか(新しい)ホワイトニングぴかぴか(新しい)とは、薬剤を使って歯を白くすることです。

ぴかぴか(新しい)ホワイトニングぴかぴか(新しい)をする際に歯の表面にバイオフィルム(※バイオフィルムとは、簡単に言うと細菌が作り出す膜です。)・ステイプラークがついているとどんっ(衝撃)、そちらの方に薬が作用してしまいふらふら、薬がしっかりと歯まで浸透しませんもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(オフィス・ホワイトニング病院は、歯科医院で行うため術前にしっかりクリーニングしますわーい(嬉しい顔)exclamation。)

音波ブラシプラークやステインの除去・バイオフィルムの破壊パンチに有効とされていますかわいいぴかぴか(新しい)

そこで、ホーム・ホワイトニング家をする際に、音波ブラシを使ってそれらをしっかり取り除いた後に行うと、ホワイトニングの効率が高まりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


ぴかぴか(新しい)ホワイトニングぴかぴか(新しい)で白くなった歯は、永久に持続するものではありません。
クラブホワイトニング後の水分復帰
クラブ生活習慣、食生活による歯面へのステイン再付着
クラブ加齢による色調の変化(年月とともに色調が濃くなる自然現象)
これらが関与することにより、白くなった歯は、後戻りをしやすくなってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)




ひらめき一定の白さをできるだけ長期に維持できるように、ホワイトニング中や、終わった後のホームケアとしてステインの再付着防止やプラーク除去効果があるため、音波ブラシはとても有効ですかわいいぴかぴか(新しい)


by.casacasacasa


啓歯会~不安を安心に~

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック