フッ素塗布のすすめ

フッ素塗布のすすめ

フッ素の虫歯予防効果は萌出後まもない歯に使用したとき、最
も大きく現れます。乳歯は生後6ヶ月から3歳半頃まで、永久歯
は4歳頃から中学3年生頃まで、つまり、生後まもない時期から
中学校卒業まで、フッ素を利用すると効果があるとされてきま
した。最近では、成人の歯根面の虫歯にも20~30%の予防効果
があるという研究報告もあり、フッ素の利用は一生続けるべき
といわれています。

しかし、フッ素塗布をしたからといって虫歯にならないわけで
はありません。あくまでもフッ素は「虫歯になりにくくする」
作用だけです。今までと同じく毎日の歯磨きは必要不可欠なも
のです。また、フッ素塗布は1回すれば良いというものでなく
定期的な塗布が望ましいとされていますので、歯科医院にご相
談ください。


啓歯会~不安を安心に~



DSCN5436.JPG
byみーや

この記事へのコメント