おやつの役割はご存知ですか??

子どものおやつは食事で足りない栄養を補う「捕食」の役割があります。 幼児は胃袋が小さくて3度の食事だけでは必要な栄養がとれないことがあります。 なんと幼児は大人に比べ体は小さいですが、大人の7割前後の栄養量を必要としています! では、どんなおやつをどれくらいあげたらよいでしょうか? 3歳までのおやつは甘くない物がおすすめです。 子どもは自然の味が好きな子が多いようなので、ほ…

続きを読む