文学作品の中の「歯」

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 文学の中の「歯」にまつわる話がでてくるもの 松本清張 「額と歯」 有吉佐和子 「紀ノ川」 谷崎潤一郎 「瘋癲老人日記」 野上弥生子 「随筆・一隅の記」 司馬遼太郎 「坂の上の雲」 吉村昭   「長英逃亡」 高村薫   「レディ・ジョーカー」 吉野俊彦  「永井荷風と河上肇…

続きを読む